【弥生賞】 祝☆ローマエ牧場 初重賞制覇☆

いよいよです。

クラシックに向けてのトライアル第1弾

 弥生賞(G2)
 チューリップ賞(G3)

が、先週は行われました。

特に、弥生賞は
「3強対決」「無敗馬対決」として
注目され、勝った馬がクラシック戦線の
本命馬になると予想されていました。

ここに、「3強」の1頭として、
ローマエ牧場所有牝馬の仔・マカヒキ
出走しました。

2歳チャンプ・リオンディーズとの
初対決の結果はいかに?


----------------------


◆◆◆3月5日(土)◆◆◆

★阪神11R チューリップ賞(G3)・
  芝1600(16頭)


1着 シンハライト


 6着 【カイザーバル】(9番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 8着 【レッドアヴァンセ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 12着ヴィブロス】(8番人気)
 《 身内POG 》4位指名

3頭出しとなった桜花賞トライアルですが、
身内POGの指名馬で、クラシックを狙う為に、
ヴィブロスには、何とかして3着以内に
入って欲しいところです。

好スタートを切った、そのヴィブロスが
まさかの逃げを打ちます。
ノドの手術から長期休養を経ての復帰戦なので、
果たして息は持つのか、と心配しましたが、
道中は軽快な走りで、期待を込めて
見守っていました。

しかし、直線に入ると後続に詰め寄られ、
残り100M付近までは粘りましたが、
最後はバテ気味で、二桁着順に沈みました。

勝負は、道中も中団後方を2頭並んで進んだ
シンハライトとジュエラーのマッチレースと
なり、ゴール前で一気に他馬を交わして、
わずかハナの差だけシンハライトが前に出て、
重賞を初勝利しました。

レッドアヴァンセ、カイザーバルの両馬は、
前半はしんがりから1、2番手に付けて、
直線勝負を挑みましたが、残念ながら
着外となりました。

10番人気・ラベンダーヴァレイが、
先行馬の直後に付けて、最終的に3着に
突っ込み、桜花賞の権利を獲得。  

・・・ヴィブロスにも、このポジションを
狙って欲しかったです。


オークスに目標を切り替え、頑張りましょう。


◆◆◆3月6日(日)◆◆◆

★中山2R 3歳未勝利・ダ1200(16頭)



 1着 【テンプルツリー】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

タフな馬で、
これが数えて10走目でしたが、
ついに初勝利を挙げることが出来ました。

好スタートから先行し、
5、6番手の内側に付けます。

逃げる2頭をマークする形の3番手で
直線に入ると、残り100Mを切った辺りで
先頭に並び掛け、力強く抜け出しました。

あとは流す余裕も有り、楽勝でした。

ダートだけでなく、芝適性も有ると思うので、
昇級後はチャレンジして欲しいです。


★中山11R 弥生賞(G2)・
  芝2000(12頭)




 1着 【マカヒキ】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

スタートは慌てずにそっと出たマカヒキ。
リオンディーズは、掛かっている感じは無く
馬の行く気に任せて先行します。

1コーナーではリオンディーズは4番手、
逆にマカヒキは最後方となりました。

本命馬が自分のペースで先行する中、
中山競馬場での最後方からの直線勝負は、
まず届かないイメージがあるので、
ちょっと焦りました。

しかし、鞍上の意のままに動ける自在性と
長く鋭い末脚が持ち味なので、
道中はじわりじわりと
ポジションを押し上げて行きます。

やや縦長の隊列でしたが、
3、4コーナー中間から
リオンディーズが一気に差を詰めて、
直線入口で、早くも先頭に立ちました。

直後に居たエアスピネルが、
リオンディーズを追い掛けますが、
なかなか差が詰まりません。

逆に、大外を回ったマカヒキは、
エアスピネルをあっさりと交わし、
リオンディーズに追い着き、馬体を合わせ、
クビ差を抜き去ったところがゴールでした。

上がり3ハロンを同じ34.4秒で走った
リオンディーズ、エアスピネル両馬に対し、
ゆったりとしたフォームで、正直まだ余裕が
あるようにも見える走り方なのに、
それをはるかに上回る33.6秒
記録したマカヒキの末脚は、
別次元の走りに見えました。

同じ条件で、同じ相手に負けるのは考えにくく、
現時点では、皐月賞の最有力候補
言っても良いのではないでしょうか。

あとは、気になる鞍上の問題ですが、
ルメール騎手はサトノダイヤモンドと比較して
どちらを選ぶのか、
あるいは、Mデムーロがリオンディーズを
蹴って、マカヒキを選ぶ可能性すらあるかも
・・・って、個人的希望ですが。

(新馬の首タッチが忘れられません)


----------------------


過去のPOG指名牝馬の仔にこだわる
ブログを立ち上げた初年度でしたが、
【マカヒキ】という素晴らしい素質馬に
出会うことが出来ました。

重賞初勝利は、当面の目標だったので、
達成出来て、もちろん嬉しいのですが、
もしかすると初G1勝利や、
念願のダービー制覇
意識出来そうなので、
ここは浮かれずに、無事に本番を迎えて
くれることを期待したいです。

また、今週のフィリーズレビュー(G2)にも、
《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔である

 【アットザシーサイド

が、出走を予定しています。

デビュー2連勝をした距離(芝1400)で、
阪神JF(G1)5着からの巻き返しと、
2週連続の重賞勝ちと行きたいですね。





スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR