狙いは初重賞勝ち 【アーリントンC】

POGの勝負所となるトライアルレースの
季節が到来しました。

この開催から、毎週の様に重賞競走が行われ、
そのレース結果によっては、POGの順位も
激しく変動します。

我が《 ローマエ牧場 》生産馬も、
預託牝馬の仔からは、

 ドレッドノータス(ラジオN杯京都2歳S)
 ハートレー(ホープフルS)

2頭がすでに重賞を勝っていますが、
所有牝馬の仔は、未だ重賞を勝てず・・・。

先週のアーリントンC(G3)には、
ヒルノマゼランが有力馬として
出走してくれました。

はたして、《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔は、
重賞を勝てたのでしょうか?


----------------------


◆◆◆2月27日(土)◆◆◆

★小倉1R 3歳未勝利・ダ1700(16頭)

1着 ノーブルスノー


 5着 【サトノベリーニ】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 7着 【アドマイヤディーバ】(13番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★阪神5R 3歳未勝利・芝1800(16頭)

1着 エンジェルフェイス


 2着 【フライングレディ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 4着 【ダイワウィズミー】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神6R 3歳未勝利・芝2200(13頭)

1着 ロードランウェイ


 4着 【エイシンミサイル】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★中山9R 水仙賞(500万下)・
  芝2200(13頭)


1着 アルカサル


 7着 【ウインクルサルーテ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

大外スタートから積極果敢に先行策を取った
ウインクルサルーテでしたが、
直線入口では、騎手の手が動いており、
残念ながら着外に敗れました。

小柄な牝馬にもかかわらず、
陣営の期待が大きいからなのか、
牡馬相手の中距離路線を使っていますが、
そろそろ牝馬限定戦で確実に勝って、
クラシック出走を目指して欲しいと思います。

勝利したアルカサルは、強かったですね。
次走は、青葉賞(G2)からダービーを
目指す模様です。

身内POG指名馬・プロディガルサンと
対戦することになりそうですが、
手強そうです。  


★阪神11R アーリントンC(G3)・
  芝1600(15頭)


1着 レインボーライン


 6着 【ヒルノマゼラン】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

まずまずのスタートから
外目の3、4番手に付け、先行します。
手応えも良さそうで、直線入口では、
「これはイケるかも」と期待しました。

しかし、切れる脚が無いからか、
前のレオナルドをなかなか捕えきれず、
逆にゴール直前では、外から伸びてきた
レインボーラインなど数頭に交わされ、6着。

勝ち馬とは、わずか0.1秒差の大接戦で、
惜しくも重賞初勝利とはなりませんでした。

切れ味よりもしぶとく粘るタイプなので、
開幕週の良馬場ではなく、荒れた馬場や
雨で渋った馬場の方が良かったかも。

血統からはむしろ、マイル戦より
もう少し長い距離の方が良いかもしれないので、
案外皐月賞に出走すれば
おもしろい存在ではないでしょうか。

続戦を期待します。


◆◆◆2月28日(日)◆◆◆

★中山6R 3歳未勝利・芝2200(16頭)



 1着 【カタルーニャ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 3着 【ロイヤルジレンマ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

カタルーニャは、
圧倒的な人気を背負っての出走でしたが、
好スタートから中団に控えました。

3、4コーナー中間から、外を捲って進出し、
もう1頭の人気馬・ファータグリーンと
併せ馬の形で直線に入りました。

後続を7馬身ぶっちぎり、
2頭のマッチレースとなりましたが、
ベリー騎手の火の出る様な追い方のスゴイ事。
ハンパ無いムチの数です。

その甲斐あってか、
粘るファータグリーンを振り切り、
見事1着でゴールしました。

ダービーまで、あと3ヶ月。
次走はどんなレースを選択するか、注目です。


★阪神9R すみれS(OP)・
  芝2200(10頭)


1着 ジョルジュサンク


 7着 【ダノンサンシャイン】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

ダノンサンシャインは
大外からの好スタートでしたが、
あまりダッシュが付かず、中団待機です。

休み明けで馬体重も増え、
コーナーでの反応もイマイチでした。

レースは、逃げたジョルジュサンクが粘って、
1着でゴール。

正直なところ、今回は様子見ですね。
一叩きした次走に、もう一度期待します。


----------------------


ヒルノマゼランは、
惜しくも重賞勝利とはいきませんでしたが、
今週の弥生賞(G2)には、
《 ローマエ牧場 》生産馬のエース

 【マカヒキ

が、登場します。

今年のPOGの勝敗を左右する大一番です。

⇒ ズバリ『圧勝』を期待します。





スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR