身内POG 指名牝馬の出走結果は・・・

《 身内POG 》指名馬の【ラルク】が
前日に素晴らしい走りを見せて、新馬戦を
快勝してくれました。

牝馬の大将格が現れて、先々が楽しみですが、
それに続けとばかりに、

 パーシーズベスト
 ココファンタジア

既にデビュー済の2頭が未勝利戦に
出走してくれました。

両レースとも、
なかなか高いレベルの出走メンバーですが、
結果はどうだったでしょうか・・・。


◆◆◆11月08日(日)◆◆◆


★2歳未勝利・東京芝1400(14頭)

1着 【ナイトインブラック】(1番人気)


5着 【テンプルツリー】(4番人気)
父  ブラックタイド
母  シルクヴィーナス
母父 ティンバーカントリー
《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

なかなか勝ち切れませんが、堅実に走って、
早くもデビュー5戦目を迎えました。
嘉藤騎手から初めて蛯名騎手に
乗り替わったのは、
陣営の勝負気配の表れでしょうか?

好スタートから4、5番手を追走します。
直線に向いて、内側に入り、
前の馬と馬との間から抜け出すのに
若干手間取っているうちに、
人気の【ナイトインブラック】が先行集団から
勢い良く抜け出しました。

内側の馬場は若干荒れており、外の馬が次々と
伸びて行き、最後は5着でゴールイン。

これという決め手が無い為、
同じような競馬をして負けているので、
次走は「大逃げ」「後方から追込み」などの
思い切った作戦を期待しています。


★2歳未勝利・京都芝1600(11頭)

1着 【クリノラホール】(4番人気)


4着 【ココファンタジア】(5番人気)
父  ステイゴールド
母  ココシュニック
母父 クロフネ
《 身内POG 》13位指名

スタートから好ダッシュで先頭を窺いますが、
【クリノラホール】が仕掛けてきたので、
ハナを譲り、2番手を追走します。

手応えも良さそうに見え、直線に向いたときは、
余裕をもって前を交わて勝利する姿を
想像しました。

ところが意外に伸びず、むしろ勝ち馬から
徐々に離されて、更に後ろから来た2頭にも
あっさり抜かれ、4位でゴールです。

この馬も決め手不足で、大崩れしない代わりに、
勝ち上がりにも時間が掛かりそう・・・。
母系を見ると、『ダートの名門』とも言える
血統なので、次走はダートを試してみては
どうでしょうか?

と思っていたら、12月5日の
2歳未勝利・中京ダ1800(牝馬限定)への
次走報がありました。
(しかも、デムーロ騎乗)

レースを楽しみに待ちたいと思います。


★2歳未勝利・京都芝1800(10頭)

1着 【タイセイサミット】(2番人気)


2着 【パーシーズベスト】(3番人気)
父  ディープインパクト
母  パーシステントリー
母父 Smoke Glacken
《 身内POG 》10位指名
《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

スタート後、馬群が散らばり、
後方2番手まで下がりました。

作戦なのか、単に馬に行く気がないのか、
判断出来ませんが、前走同様に、
直線までは馬群について行くのが
精一杯
な感じです。

(前走よりは、だいぶマシですが・・・)

直線に入り、外から追い込みを開始した
【ゼンノタヂカラオ】をマークしながら、
大外を一緒に上がって行きます。

残り200Mで【ゼンノタヂカラオ】を捕え、
更にものすごい脚で先頭を目指しますが、
道中2番手を進んだ【タイセイサミット】は
3馬身以上のセーフティリードがあり、
悠々と先頭でゴールイン。

健闘空しく、また2着で、
【ハープスター】の様には行きませんでしたが、

展開や馬場を考えれば上等かもしれません。

力は充分あると思うので、
もう少し早めのスパートが出来れば、
個性的な追い込み馬として、先々楽しみです。

次こそは初勝利を上げ、
何とかオークスの舞台で、府中の直線を
最後方から駆け上がる姿を見たいものです。



スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR