20位 タックスシェルターの2013 指名理由

タックスシェルターの2013 牡 3月14日生れ
馬名【イーストオブザサン】

父  キングカメハメハ
母  タックスシェルター
母父 フジキセキ
生産 社台ファーム
馬主 三田昌宏
厩舎 浅見秀一(栗東)



いよいよ、最後の20位までやって来ました。

そのまえに・・・


------【前置きはこちら】-------


ドラフトで20頭も指名しようとすると、
リストはだんだん少なくなってくるし、
思考力も低下していきます。

最下位ともなると、もうどうでも良くなって、

「何かネタになるような、
 おもしろい馬でも指名してみるか!」

というような、
大きな気持ちに皆さんもなりませんか?


欲しいと思う馬は、
リストに何頭か残っていました。

その中でも、一際輝く
馬名【ジュンキンカメ】が目に留まりました。

⇒【ジュン・キンカメ】
⇒【ジュンキン・カメ】
【純金・亀】

・・・何とおめでたい!!

ぜひ、元旦に床の間に飾っておきたいです。


名前以外のファクターは非常に魅力的です。

 父キングカメハメハは、
 今年、親子2代でダービー馬となった
 最高に旬な種牡馬です。

 母マイスウィートベイビーは
 吉田兄弟(社台グループ)定番の
 伊1000ギニーの勝ち馬。

 馬体もがっちり筋肉質で、
 私の大好物の栗毛です。


最後の馬の指名を終えて、
疲れと満足感の中、ドラフト会議も無事終了。

その後、会場の前の道で反省会を兼ねた
トーク中に、事件は起こりました。

指名馬リストをお互いに見せ合いしていた時、
ふと、HY君の20位指名を見ると、

母マイスウィートベイビー

と、書いてあります。

一瞬、自分のリストだと思い、
氏名を確認してみましたが、
やっぱりHY君のリストに間違いありません。

どうやら、ドラフトの疲れで、
指名した2人(私とHY君)も
周りのメンバーも、全く確認せず、
全員が単独指名とばかり思い込んでいました。


早速、天下の往来で、40代の男2名が、
3回勝負のジャンケンポイ


・・・負けました。


と、言うわけで、
本日中に、私だけ追加で1頭指名して、
幹事に報告するように指示されつつ、
解散しました。


ある意味、選びたい放題となると、
かえって慎重な気分となり、
リストを隅々まで見渡します。

何頭か候補を挙げると

母スプリングレイン  [父ステイゴールド]
母ワイ        [父ヴィクトワールピサ]
母ペルヴィアンリリー [父ハーツクライ]

・・・などなど。


しかし、ここはやはり、
祝【ドゥラメンテ】ダービー優勝記念として、
【純金・亀】くんと同じ父の、
キングカメハメハ産駒に絞ることにしました。


----------------------


~本馬を指名した理由 その1~

母タックスシェルターの、そのまた母、
つまり本馬の祖母タックスヘイブンは、
私のお気に入りの1頭でした。

昔は、外国産馬は
クラシックに出走できなかったので、
持ち込み馬というのは、
それだけで貴重かつ魅力的な存在でした。

更に、本場アメリカの
リーディングサイアーである
【Alydar】の直仔ですから、
繁殖牝馬としても、希少価値があります。


過去のPOGでも、産駒を何度も指名しています。

 2003年 第6位  キャピタルフライト
 2006年 第5位  ルミナスハーバー
 2009年 第9位  グレナディーン
 2010年 第13位 ハーキュリーズ


また、母タックスシェルターの産駒では、

 2009年 第16位 ツルマルスピリット

も、過去に指名していました。


ツルマルスピリットと言えば、
以前は、ドラフト時期になると
毎年のように現れた
橋口調教師ゾッコンの1番馬」の1頭です。

ほとんどの馬は、
期待ほどは走っていませんが、
ツルマルスピリット自身は、
最終的には1億円以上稼ぎました。

さらに、本馬には、
全兄にオープン馬【アルバタックス】がいて、
父母の相性の良さにも実績が有ります。

【Raise a Native】のクロスを持ち、
適度な早熟性も兼ね備えているので、
POG期間からの活躍を期待しています。


~本馬を指名した理由 その2~

本馬は、
2015年の千葉サラブレッドセールの
第2位の落札価格7000万円(税別)で
購入されました。

(1位は、ダービー馬の弟・祭りだ系の馬)

購入者は、
国内トレーニングセールのドン・三田氏です。


dskさん提唱の
千葉セールは第2位の馬を狙え」の法則にも
当てはまります。

(昨年は毎日杯勝ち馬・ミュゼエイリアン)

今年の千葉セールは、
社台ファームのプッシュ感がハンパで無く、
かなりバブリーなセールとなりました。

第2位と言っても、
昨年までの第1位よりも高額なので、
正直「穴っぽさ」はありませんが、
その分、セール全体のレベルも上がり、
活躍馬が出る可能性はアップしていると
思うので、期待したいと思います。


~本馬を指名した理由 その3~

昔は、「ヤマニン」冠の馬が大好きで、
よく指名していました。

「ヤマニン」のメイン厩舎の1つである
浅見国一・秀一調教師親子の管理馬にも、
よくお世話になりました。

クラシック候補はあまり出ない厩舎ですが、
短距離・マイル・ダートの適性の高い馬を、
上手くローテーションを組んで
活躍させてくれるという
安心感があるので、久々に指名しました。



最後に、本馬がどうして

【太陽の東】

と名付けられたのかを、
(勝手にですが)考えてみました。

競馬の世界では、
関西から見て、
太陽が昇る【東】の方向に有るのは、

「皐月賞」
「NHKマイル」
「ダービー」

という大レースが行われる競馬場、
つまり「華やかな舞台」です。

ぜひ、東上し、大レースを勝って、
栄冠を掴んでくれる事を
心から願っています。

(せめて、純金・亀さんには負けないで~!!)




スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR