18位 モアザンベストの2013 指名理由

モアザンベストの2013 牝 2月15日生れ
馬名【ワンファインデイ】

父  ディープインパクト
母  モアザンベスト
母父 Giant's Causeway
生産 千代田牧場
馬主 窪田康志
厩舎 久保田貴士(美浦)



もう、ディープ産駒は
取るつもり無かったんですが、、、。

どうしても気になってしまって。


本馬は、昨年の1位指名馬【デビュタント】の
全妹になります。


 2014年指名 第1位 デビュタント


母モアザンベストは、
千代田牧場のエース牝馬と言って
良いのではないでしょうか?

マル外として競走馬生活を送り、
繁殖入りした後は、
一貫してディープインパクトを
付けられています。

来年には、タイセイドリーム以来の
牡馬も控えています。


ただ、率直に言って、今のところ
産駒が活躍しているとは言い難いです。

タイセイドリームは、現在4勝していますが、
全て条件戦で、オープン入りも危ういですし、
指名馬である【デビュタント】に至っては、
未だ1勝も出来ていません。


そもそも、昨年のドラフト時期、
【デビュタント】は何故あんなに人気が
あったんでしょうか?

(なんで、1位指名したんだろう、、、)

確かに、魅力的な要素はいろいろ有りました。

 ①早期デビューが決まっていた
  (7月中京開幕週)

 ②ディープ牝馬は、馬格が有る方が良い
  (ハープスター理論)

 ③ディープ×ストームキャット系の配合
   本馬と同配合の【Beauty Parlour】が、
   4戦4勝で仏1000ギニー制覇

 ④佐々木晶三調教師が、
  「女版キズナ」と吹きまくっていた

 ⑤dskさんが1位指名


⇒ たぶん、⑤が大きいかと思います(ふふっ)


デビュー直前に回避 ⇒ 放牧(裂蹄とのこと)
といったように、
順調さを欠いたことも有りますが、
やはり人気先行の「先物買い」が
過ぎたかもしれません。


・・・と言う風に諦めてしまって、
その翌年に妹が大活躍。

いかにも有りそうなストーリーじゃないですか?

(なんたって、dskさんの1位指名ですから)


来年の弟くんも含めて、兄姉以上の活躍を
大いに期待しています。





スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR