16位 シャルマンスタイルの2013 指名理由

シャルマンスタイルの2013 牡 4月19日生れ
馬名【ケルティックソード】

父  ハーツクライ
母  シャルマンスタイル
母父 タイキシャトル
生産 笠松牧場
馬主 吉田照哉
厩舎 須貝尚介(栗東)



本馬の父・ハーツクライ は、元・指名馬です。


 2003年指名 第1位 ハーツクライ


過去の身内POGの指名馬で、
活躍して種牡馬になった馬は数頭いますが、
G1馬をターフに送り出す程に、
活躍しているのは、

 マンハッタンカフェ
 ハーツクライ

の、2頭のみです。

(アグネスタキオンは既に、、、)

当然ながら、両馬の産駒は、
毎年注目していますし、
出来れば、ダービーを勝つような
強い馬を指名したいものです。


マンハッタンカフェ産駒は、第9位で

 サマーハの2013【シャケトラ】

を指名済みですので、
ハーツクライ産駒は、本馬を選択しました。


ハーツクライと言えば、
海外遠征して挑戦した
「キングジョージ(英G1)」
で3着に敗れた後、
管理していた橋口弘次郎調教師が、

「ハーツの仔で、もう一度挑戦して勝ちたい」

と発言していたことを思い出します。

来年2月に定年となるため、
今年のレースがラスト・チャンスでした。

橋口師を、
念願のダービー・トレーナーにしてくれた
【ワンアンドオンリー】に
挑戦して欲しかったのですが、
どうやら「宝塚記念」から「凱旋門賞」を
狙うことになったようです。

(宝塚記念、惨敗でしたね、、、残念です。)


さて、橋口師に代わって、
「ハーツクライ・マイスター」
の称号を引き継ぎそうなのが、
本馬を管理する、須貝尚介調教師です。

言わずと知れた、ハーツクライの代表産駒である
【ジャスタウェイ】を管理していました。

昨年も、重賞勝ち馬【ベルラップ】や
ドラフトで人気した【スペリオルラスター】を
管理していましたが、
本年もハーツクライ産駒の指名候補を
多く管理しています。

 ペルヴィアンリリーの2013
 エービーヌードル の2013
 ドリームモーメントの2013

(正直、どの馬も魅力的です。)


ただ、これらの馬が、
社台FやノーザンFの生産馬なのに対し、
本馬は、
社台ファームの総帥・吉田照哉氏が
わざわざ他の牧場から購入した点に
ものすごく魅力を感じます。

牝馬であれば、
ダービー馬【ディープスカイ】の近親として、
繁殖目的での購入も考えられます。

しかし、牡馬であり、
500キロを超える雄大な馬体ですから、
やはり競走馬としての素質に期待されての
購入ではないでしょうか。  


ダービー馬【ワンアンドオンリー】と同じ
ハーツクライ×タイキシャトルの配合で、
20年間ダービー未勝利の私を、

 『ダービー・オーナー』

にしてくれることを、ぜひ期待しています。





スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR