15位 アドマイヤマリンの2013 指名理由

アドマイヤマリンの2013 牡 3月9日生まれ
馬名【アドマイヤダイオウ】

父  ディープインパクト
母  アドマイヤマリン
母父 クロフネ
生産 ノーザンファーム
馬主 近藤利一
厩舎 友道康夫(栗東)



ディープ産駒10頭目の指名です。

元々から、
ディープ産駒は、牡6頭・牝4頭の
計10頭を指名する予定でした。

少し悩みましたが、6頭目の牡馬として、
本馬を指名しました。

(なぜ悩んだかは、後ほど、、、)

----------------------

ディープインパクト×クロフネ の配合は、

【ポルトドートウィユ】
【シャイニングレイ】

で、昨年ブレイクしました。

特に、ノーザンファーム生産馬に限定すれば、
今までデビューした8頭全部が、
3戦目以内に勝ち上がっています。

相性の良さはまぎれも有りません。


ただし、本馬の全兄【アドマイヤスター】は、
ダートの新馬を勝ち上がった後、
2勝目の壁に当たっているようです。

ディープ産駒にしては、切れる脚が無いので、
芝では通用しない感じです。

よって、本馬も、
軽い馬場で切れ味を活かすよりも、
力の要る馬場で
先行して粘るタイプかもしれません。


すでに、函館競馬場に入厩して、
ゲート試験には合格済みです。

力の要る洋芝の馬場が、
本馬には合いそうなので、
予定している札幌競馬場でのデビュー戦は、
非常に期待が持てそうです。

----------------------

ところで、
悩み」とは本馬の馬名です。

「アドマイヤ」の近藤オーナーは、
この馬に対して、どんな気持ちで、

【ダイオウ(大王)】

と、名付けたのでしょうか?


過去の「アドマイヤ」の活躍馬と言えば、

【アドマイヤベガ
【アドマイヤグルーヴ
【アドマイヤコジーン
【アドマイヤキッス

のように、両親のどちらかから名前を
もらっただけの、悪い言い方をすれば、
「適当」に命名したと思えるような馬が、
実によく走ります。

逆に、

【アドマイヤキング(王様)
【アドマイヤプリンス(王子)
【アドマイヤオウジャ(王者)
【アドマイヤヒーロー(英雄)

と言った、「気合を入れた」命名の馬は、
イマイチ出世していません。

はたして、
王様の中の王様=【大王(ダイオウ)】
どんな結果を出してくれるのか、
楽しみにして、応援していきます。




スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR