13位 ココシュニックの2013 指名理由

ココシュニックの2013 牝 3月25日生まれ
馬名【ココファンタジア】

父  ステイゴールド
母  ココシュニック
母父 クロフネ
生産 ノーザンファーム
馬主 キャロットファーム
厩舎 友道康夫(栗東)



ここまで、ディープインパクト産駒を
大量に指名したので、
この順位あたりから、
別の種牡馬の仔を指名しようと思い、
リストを眺めると、
本馬に目が留まりました。

ドラフトの時点では、
7月中京の開幕週にデビューが
予定されていたので、
早期要員として指名したのも
正直、大きな理由でした。


血統的に注目すると、
父ステイゴールドは、元々、

 オルフェーヴル(3冠馬)や
 ゴールドシップなどの

数年に一度の大物牡馬を出している
いわゆる「一発ホームラン」タイプの
種牡馬です。


が、ここ2~3年は、
POG期間中の活躍馬は、

 レッドリヴェール(阪神JF)、
 ココロノアイ(チューリップ賞)、
 キャットコイン(クイーンC)など、

牝馬に活躍馬が集中してきているようですので、
本馬にもこの点を期待したいです。

(本番である桜花賞、オークスでの成績は
 イマイチですが、、、)



また、母ココシュニックは
初仔・ステファノスが活躍し、
早くも重賞ウイナーの母となっています。

ステファノス以来、特に昨年あたりから、
ディープインパクト×クロフネの配合が
注目され始めてきましたが、
本馬のような
ステイゴールド×クロフネの配合は
どうでしょうか?

産駒数そのものが少ないので、
判断が難しいですが、
年々、頭数は増えてきているので、
今後も注目していきたいと思います。


指名後、「スクミ」の症状が
出ているとの情報がありましたが、
幸い症状は深刻なものでは無さそうとの事。

まだまだ、あせる時期でもないので、
しっかり立て直して欲しいと思います。


同じ父の先輩牝馬のように、
重賞勝利と、
その先のG1での好走を夢見ながら、
まずは無事のデビューを期待しています。




スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR