ブロードアピールの2015

ブロードアピールの2015 牡 5月17日生
馬名【ビービーアピール】

父  ビービーガルダン
母  ブロードアピール
母父 Broad Brush
生産 坂東牧場
馬主 坂東牧場
厩舎 田中淳司(北海道)



【仮想】ローマエ牧場産の
今年の2歳馬をリストアップしていた時に、
ひと際目を引いたのが本馬です。



【レビュー】

本馬の半姉2頭は、元指名馬です。

 2007年 8位指名 カイゼリン

 2008年 4位指名 ミスアンコール


ブロードアピールは、
あの金子真人氏の所有馬が、
まだマル外中心だった時代の名馬です。

芝の重賞も勝っていますが、
主にダート短距離路線で活躍しました。

特に印象に残っているのが、
2000年の根岸S(G3)です。

最後方14番手から、長い東京の直線を
追い込み、上がり34.3秒という
芝並みの鬼脚を決めて、見事に勝利しました。


引退後は、ノーザンファームで繋養され、
毎年リーディング上位の種牡馬を相手に
繁殖生活を送っていましたが、
上記の指名馬2頭を含め、
特に産駒から活躍した馬を出していません。

母の競走成績からすると、
かなり物足りない成績で、私もいつしか
POGでの指名候補から外していました。


が、ここに来て、父ビービーガルダンです。

古馬短距離路線の名脇役だった
ビービーガルダンでしたが、
「種牡馬になれてたの?」と、
まずビックリ。

そして、生産者がノーザンFから
坂東牧場に変わっていたのにも驚きました。

まぁー、次々と良血牝馬が参入してくる
ノーザンFに、ずっと居座れる成績でもなく、
都落ちも止む無し...

ですが、最近の坂東牧場は、
ノーザンFの外厩も兼ねていそうなので、
まったく見捨てられた訳でもないかな?

どちらにしても、思い切った賭けに出たよな、
ブロードアピール!!


血統的な特徴を見ると、
ブロードアピールは、ヒムヤー系という
超アメリカン・マイナーな血統であり、
その祖父Ack Ackは、
ブルードメアサイアーとして多くの名馬を
輩出している、典型的な母系向きの血統です。


一方、父ビービーガルダンの母系は、
「南半球のノーザンダンサー」
呼ばれた大種牡馬【Sir Tristram】を
内包しています。

少なくとも、今の日本の主流血脈である
サンデー系、ミスプロ系を全く持っていない、
マイナーの極みのような配合。

そこが逆にカッコ良く、
こういう馬がサンデー系の良血馬を
打ち負かして活躍すれば、
かつてのオグリキャップブームに沸いた、
競馬を知り始めた頃の熱い気持ち
思い出しそうです。

(以上、中年の主張でした笑)


地方デビューですが、
勢いのある田中淳司厩舎らしいので、
趣味枠以上の期待を持って、
指名を検討してみます。






スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR