【日本ダービー】新たなる年の始まり

昨日は、身内POGのドラフトがありました。

(参加5名×20頭持ち / 重複なし)

これで、参加予定のPOGの
新しい指名馬が全て決まりました。

これから指名馬の紹介や指名理由を
順次書き込んでいきたいと思っていますが、
実は、日本ダービーの週の回顧が
まだ終わっていません。

まずは、過去をしっかり精算して、
新たなる年のPOGをスタートさせたいと
思います。


----------------------


◆◆◆5月28日(土)◆◆◆


☆京都2R 3歳未勝利・ダ1800(16頭)

 14着【メイショウサトヤマ】(14番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京6R 3歳500万下・
  芝1800(11頭)


 1着 【ピックミータッチ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔



◆◆◆5月29日(日)◆◆◆


☆京都2R 3歳未勝利・芝2400(18頭)

 14着【マールデルプラタ】(10番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆東京4R 3歳500万下・
  ダ1400(16頭)


 13着【テンプルツリー】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆京都11R 白藤賞(500万下)・
  芝1600(14頭)


 10着【トレジャートローヴ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★東京10R 日本ダービー(G1)・
  芝2400(18頭)




 1着 【マカヒキ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 10着【プロディガルサン】(11番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 15着【イモータル】(15番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

内枠を引いたマカヒキでしたが、
いつものように一旦下げて、外を回さず、
そのまま中団の内側に付けました。

向こう正面では、ライバルの
サトノダイヤモンド、ディーマジェスティと
3頭が並び、見ている方も緊張感
高まります。

そのままの隊形で直線に入ってからの
3強の攻防には、目が釘付けになりました。

マカヒキは、前にエアスピネル、
外にサトノダイヤモンドがいて、
抜け出そうとしても、なかなか隙が空きません。

逆に、サトノ騎乗のルメール騎手は、
マカヒキの末脚を封じ込めるためか、
進路を閉めようとして、馬体を寄せてきます。

このままではダメかと感じた矢先の、
残り200Mで、ルメールがサトノを
追い出す為に右ムチを入れると、
何故かサトノが急に外側に斜行し、
マカヒキの前が開きました。

マカヒキは弾けるように伸び
先頭に躍り出ます。
そこに、立て直したサトノが追いすがり、
2頭の壮絶な追い比べになりました。

川田騎手は、ムチを使う余裕も無いのか、
ただ必死に手綱を押し続け、
マカヒキは、まるで自らの意志
あるかのようにゴールを目指して、
ついに、サトノに一度も抜かれることなく、
先頭でゴールしました。

結果的には、皐月賞の1~5着の馬が、
そのまま掲示板を確保しました。

レベルの高い世代のトップクラスが、
実力を存分に発揮した、
記憶に残る名勝負
のダービーだったと思います。

この中から、世界を制するような名馬が現れて、
名実ともに「最強世代」と言われる様に
なって欲しいものです。


----------------------


大学時代の仲間とPOGを始めて、21年。

念願だったダービーを、
やっと【マカヒキ】で勝つことが出来ました。

この余韻をもう少し楽しみたいところですが、
もう既に、新しいシーズンが始まっています。

また今年一年間、新たな指名馬を応援し、
マカヒキに続くダービー馬が現れる事を
期待して、楽しみたいですね。





スポンサーサイト

comment

コメントする

Secret


プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR