【紫菊賞】 悲しきビリ争い。。。

改めて言うのも変ですが、
今年は3つのPOGに参加させて頂いています。


 スワロウテイルさん主催【第6回楽燕カップ】

 dskさん主催【POGアンリミテッド】

 いつものメンバーの【身内POG】


10月23日現在の
各POGでの指名馬の成績を見てみると、

【第6回楽燕カップ】※16頭指名

  デビュー済=11頭
  未勝利馬 = 6頭
  1勝馬  = 5頭
  2勝以上 = 0頭
  
【POGアンリミテッド】※10頭指名

  デビュー済= 4頭
  未勝利馬 = 1頭
  1勝馬  = 2頭(地方馬1頭)
  2勝以上 = 1頭(地方馬1頭)

【身内POG】※20頭指名

  デビュー済=11頭
  未勝利馬 = 6頭
  1勝馬  = 5頭
  2勝以上 = 0頭


また、【ローマエ牧場】関連馬の成績を見ると、

  デビュー済=23頭
  未勝利馬 =16頭
  1勝馬  = 6頭(地方馬1頭)
  2勝以上 = 1頭(地方馬1頭)


デビューはけっこう順調にするんですが、
なかなか勝てないし、中央所属馬で
2勝目を挙げた馬も、まだいません。

何だか不調と言うか。。。

来春まで期待出来そうなのは、
ヴァナヘイムくらいです。


そんな中、2勝目を狙って、
紫菊賞(500万下)に2頭が出走しました。

 10月15日(
 10月16日(

2日間の出走馬のレースと併せて振り返ります。


----------------------


◆◆◆10月15日(土)◆◆◆


★東京3R 2歳未勝利・芝1800(12頭)



 3着 【ジェイケイオジョウ】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

好スタートを切って、
スッと押えて3番手に付けました。

先行集団の内側で、
ゆったりとマイペースで追走します。

6、7番手で直線に入ると、
残り200Mまでは追い出しを我慢し、
先に抜け出した勝ち馬・ベストリゾートを
目標にグングンと伸びました。

上位は人気馬同士で決まるなかで、
3着に割って入る健闘を見せてくれました。

ツルマルガールの孫娘が、
7月のデビュー戦から、徐々に距離を延ばして、
着実に順位を上げてきました。

そろそろ初勝利を期待出来そうです。



★東京5R 2歳新馬・芝1600(18頭)

カーネリアン】 牝 2月26日生

父  ゼンノロブロイ
母  レジェンドトレイル(元・指名馬)
母父 フレンチデピュティ
生産 ノーザンファーム
馬主 林正道
厩舎 加藤征弘(美浦)



 13着【カーネリアン】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

全兄・ピックミータッチは期間内で2勝。
他の兄弟も堅実に走っており、
密かに期待していました。

スタートも良く、馬なりで中団に付けます。

道中の手応えも良さそうで、
先頭から7、8番手で直線に入りました。

残り300Mあたりで、
他の馬が追い出しを始めますが、
全く伸びる気配無く、ズルズルと下がって
順位を落とし、今日は終了。

直線で追い出したときの反応がイマイチで、
少し時間が掛かりそうな雰囲気です。



★京都9R 紫菊賞(500万下)
 ・芝2000(9頭)




 8着 【レッドラシーマ】(3番人気)
 《 身内POG 》指名馬

 9着 【サトノクロノス】(5番人気)
 《 身内POG 》指名馬
 《 第6回楽燕カップ 》指名馬

サトノクロノスは、好スタートを切り、
前走と同じく先行します。

向こう正面では、外側の3番手を追走し、
良い感じでレースを進めていました。

しかし、3、4コーナー中間あたりから
ズルズルと後退し、直線入口では
最下位に沈みました。

新馬勝ち以来の復帰戦となった
レッドラシーマは、逃げたアダムバローズの
真後ろに位置を取り、内ラチ沿いの最短距離を
上手く追走します。

直線入口では、良い手応えに見えましたが、
いざ追い出すと、外から他馬に抜かされ、
脱落してしまいました。

両馬とも、勝てる自信は有りませんでしたが、
まさかブービーと最下位とは。。。

悲しすぎる一戦でした。



◆◆◆10月16日(日)◆◆◆


★東京1R 2歳未勝利・芝1600(14頭)

 7着 【プレゼンス】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔



★新潟2R 2歳未勝利・芝2000(12頭)



 3着 【エンドゲーム】(3番人気)
 《 第6回楽燕カップ 》指名馬

1番人気のウインガナドルが逃げ、
エンドゲームは2番手に付けました。

向こう上面では、ウインガナドルが3馬身ほど
リードを取り、エンドゲームが追う展開。

直線入口では、一旦その差は縮まり、
並び掛けて追い抜くことを期待しましたが、
逆に突き放されてしまいました。

最後まで粘り強く走り、
ゴール直前で外の馬に交わされましたが、
見事3着に入りました。

距離が少しづつ延びるのに比例して、
着順も確実に上がっています。

NHKマイルC(G1)の勝ち馬・
クラリティスカイの弟なので、
マイルでの活躍を期待していましたが、
どうやら中長距離に適性が有りそうです。  

次走では、そろそろ勝ち上がりの順番が
回ってくるのを期待しています。



★京都3R 2歳未勝利・芝1600(10頭)

 7着 【エジステンツァ】(7番人気)
 《 第6回楽燕カップ 》指名馬



★東京4R 2歳新馬・芝1800(13頭)

エバープリンセス】 牝 5月8日生

父  ハービンジャー
母  プリンセスルシータ(元・指名馬)
母父 サンデーサイレンス
生産 社台ファーム
馬主 宇田豊
厩舎 久保田貴士(美浦)



 1着 【エバープリンセス】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

エバープリンセスは出遅れて、
後方から3番手の内側を追走します。

3、4コーナーの中間から、
他馬が徐々に進出を始めましたが、
前が壁になった為か、いったん最後方まで
下がり、大外をぐるりと回りました。

全馬が直線を向き、追い比べとなりましたが、
エバープリンセスは終始外側に逃げるような
素振りを見せながらも、際立った末脚を見せ、
残り200Mで先頭に立つと、
粘りを見せる内側の2頭を抑え込み、
見事1着でゴールしました。

ハービンジャー産駒らしからぬレースっぷりで、
今後の成長次第では、
伯父・メイショウドトウのように、
大きなレースで活躍出来ることを
期待しています。



★京都5R 2歳新馬・芝1800(10頭)

レッドオルガ】 牝 4月26日生

父  ディープインパクト
母  エリモピクシー
母父 ダンシングブレーヴ
生産 ノーザンファーム
馬主 東京ホースレーシング
厩舎 藤原英昭(栗東)
半兄 レッドアリオン(元・指名馬)
全兄 サトノルパン(元・指名馬)



 5着 【レッドオルガ】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

コロナシオンとの2強対決、
あるいはサトノシャークを加えた3強とも
言われるなか、2番人気に支持されました。

レースは、スタート後に押して先行し、
5番手に付けました。

有力3頭の中では一番前に付けていましたが、
坂の下りから4コーナーにかけて、
他馬が進出する際に、若干反応が悪く、
直線入口では早くもサトノシャークに
並ばれてしまします。

残り300M辺りで併せ馬の形になると、
ようやくやる気になり、
サトノシャークに食い下がったのも束の間、
1頭だけ別の次元の脚で大外から飛んで来た
コロナシオンにあっさり抜かれて、終了。

今回は負けましたが、堅実な一族ですから、
いずれ勝ち上がり、来春には大きな舞台に
立てる様に、頑張って欲しいですね。





スポンサーサイト

【サウジアラビアRC】 今期の重賞初挑戦!!

10月に入って、有力馬も続々とデビューし、
POG戦線も活気づき始めました。


かなり前のレースになってしまいましたが、

 10月 8日(
 10月 9日(
 10月10日(月・

3日間開催の出走馬のレースを振り返ります。


----------------------


◆◆◆10月8日(土)◆◆◆

★東京11R サウジアラビアRC(G3)
 ・芝1600(9頭)




 7着 【ロジムーン】(4番人気)
 《 第6回楽燕カップ 》指名馬
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

前走の新潟での未勝利勝ちの内容が良く、
密かに重賞制覇まで期待していました。

スタートも良く、先頭集団を見ながら、
好位の内側を追走します。

直線入口での手応えも良く、
戸崎騎手も長い直線で追い出すタイミングを
待っている様でした。

ところが、残り300M付近で、
他の有力馬が伸び出した際に、
一瞬遅れを取りました。

さらにブレスジャーニーが
内に切れ込んだことで、進路が無くなり、
騎手が手綱を引いたため、
ズルズルと下がってしまい、万事休す。。。

勝ったブレスジャーニーは、
2走前に完敗した相手なので、
やはり強かったですが、
そのレースでの着差を物差しにすれば、
不利さえなければ最低でも掲示板は有った
と思います。

後味の悪い形になりましたが、
これがロジムーンの実力ではないと思うので、
何とか巻き返して欲しいです。



◆◆◆10月9日(日)◆◆◆

★京都1R 2歳未勝利・ダ1400(14頭)

 6着 【テソーロ】(4番人気)
 《 身内POG 》指名馬


★東京1R 2歳未勝利・ダ1300(16頭)

 8着 【オコルデヤスシ】(10番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★東京2R 2歳未勝利・芝1600(18頭)



 1着 【フローレスマジック】(1番人気)
 《 身内POG 》指名馬

 11着【ミッキークルソラ】(4番人気)
 《 身内POG 》指名馬
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

好スタートのフローレスマジックは、
先行勢をマークする3番手に付けました。

ミッキークルソラは、
そのフローレスマジックを前に見るような
5、6番手の位置取り。
ただ、向こう正面から3コーナー手前で、
徐々に後ろに下がってしまいます。

フローレスマジックは、手応えも良く、
2番手で直線に入ると、残り400Mで
先頭に立ちます。

ルメール騎手はムチを使わず、
手をしごくのみで後続を突き放し、
最後は4馬身差で余裕のゴール

予想以上の勝ちっぷりで、
今後の動向が注目されますが、
どうやらアルテミスS(G3)に決まった模様。
重賞制覇を期待しています。

一方のミッキークルソラは馬群の中で包まれて、
全く良いところも無く、11着でゴール。
距離延長も効果が有りませんでした。

調教の動きは悪くないので、
あせらずに立て直して欲しいですね。


★東京5R 2歳新馬・芝2000(16頭)

ヨシヒコ】 牡 4月23日生

父  シンボリクリスエス
母  マギストラ(元・指名馬)
母父 ディープインパクト
生産 ノーザンファーム
馬主 菊地祐司
厩舎 大江原哲(美浦)



 9着 【ヨシヒコ】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

大外スタートから、やや出遅れ。
道中は最後方を進みます。

超スローペースの中で、この位置取りは厳しく、
4コーナーも大外を回らされる
ロスの大きい競馬になりました。

直線の脚はなかなか良かったと思いますが、
前半の位置取りが全てでした。

大きなシャドーロールに
ブリンカーも装着しているので、
まだまだ気性面は課題がありそうです。

この馬の名前の由来となったのは、
元・広島カープで俊足・強打の万能選手だった
髙橋慶彦氏らしいです。

近年、外国語が由来の馬名が増えるなかで、
昨年活躍した【シュウジ】など、日本人の名前が
付いた馬名はすごく新鮮に感じます。

この馬も髙橋慶彦氏の様に活躍し、
ファンに愛される存在になって欲しいですね。






【ブルーブラッド】 今週デビューするってよ!!

最初に反省しておきますが、


・・・ブログが全然更新出来てません。


仕事、学校行事、家族旅行、etc。。。

公私共に、ある意味では充実しているのか、
パソコンに向かう時間が全く見つかりません。

そんな中、スマホで
今週出走馬の想定をチェックしていると、
この馬の名前が載っていてビックリしました。


----------------------


ブルーブラッド】 牝 3月3日生

父  Dubawi
母  セレブリティ(元・指名馬)
母父 タニノギムレット
生産 ダーレー・ジャパンF
馬主 H.H.シェイク・モハメド
厩舎 角居勝彦(栗東)


何を隠そう、本ブログで初めてレビューした、
【セレブリティの2014】が本馬!!

セレブリティの2014


母の全姉は、ご存じダービー馬・ウォッカ。




父・Dubawiは、すでに世紀の大種牡馬と
言っても過言では有りません。

父の生産者でもある、ダーレーの
日本法人が生産した持ち込み馬ですから、
POGで指名出来るだけでも
震えがくるような良血です。



・・・でも、指名してませーん。



ドラフトの時期には、情報も全く無し。

世界の角居厩舎なら、
前向きに検討してたでしょう!

馬名の意味が「高貴な血筋」ですから、
モハメド殿下の期待も高そう!!

それより何より、この時期の
東京マイル戦でデビュー出来るなんて、
想像もしてませんでした!!!


そして、鞍上がリーディング上位の川田騎手。


正直、自分の指名馬よりも、
この馬のレースっぷりが気になりそうです。


悔しいくらいの圧勝を期待しています!!

(そうなったら、泣いてしまいそう。。。)





《 身内POG 》指名馬 レース回顧 【10月2日現在】

今週から秋の東京・京都開催が始まります。

POGドラフト時の人気馬が、
これから続々とデビューする時期になりました。

ここ2ヶ月以上、なかなかブログを更新出来ず、
指名馬・愛馬はどんどんデビューしていくのに、
全く放置。。。

これではイカンと反省し、
徐々にでも紹介していきたいと思い立ちました。

まず今回は、
《 身内POG 》指名馬から!!


----------------------


ヴァナヘイム】 牡 1月25日生

父  キングカメハメハ
母  グルヴェイグ(元・指名馬)
母父 ディープインパクト

8/28 2歳新馬・小倉芝1800 1着



「THE 持ったまま」の衝撃のデビュー戦
から1ヶ月以上が経ちました。

中央開催になって、続々と素質馬が勝ち上がり、
少し記憶も薄れ気味。。。

まー、新馬戦のレベルについては、
正直なところ高いとは言えませんが、
実質は「最終追い切り」だったと思い、
この馬の強さを信じたいと思います。

次走は、10/29萩S(OP)の模様。

はたして【怪物くん】なのかどうか。
楽しみです!!



フローレスマジック】 牝 4月15日生

父  ディープインパクト
母  マジックストーム
母父 Storm Cat

8/14 2歳新馬・新潟芝1600 2着



良く伸びましたが、惜しくも2着。
そして、サッサと休養放牧。

この血統で、夏場にこれだけ動ける事が
確認出来ただけで、収穫充分でしょうか?

次走は、10/9東京・未勝利戦との事。
ここは通過点と思いたい。



ザウォルドルフ】 牡 2月10日生

父  ディープインパクト
母  ウィーミスフランキー
母父 Sunriver

9/18 2歳新馬・阪神芝1800 5着



前半で脚を使い過ぎましたか?

4コーナーまでは良い感じに見えましたが、
バテたせいか、直線では良いとこ無しでした。

最終追い切りがポリトラックという時点で、
競走馬として、まだ出来上がってなかった
のかもしれません。

放牧先で、成長をじっくり待って、
立て直して欲しいですね。



アドミラブル】 牡 3月23日生

父  ディープインパクト
母  スカーレット
母父 シンボリクリスエス

9/25 2歳新馬・阪神芝1800 9着



もしかして、「伝説の新馬戦2016」かも?

兄姉より順調に来たばっかりに、
こんなレースでデビューしたのが不運です。

3、4コーナーではもう騎手の腕が
動いてましたね。

まだまだ気性的にも幼く、
馬体も仕上がり途上だったと思うので、
今回は残念ですが、
成長を待ちたいと思います。



ダノンオブザイヤー】 牡 2月6日生

父  ディープインパクト
母  レディジョアン
母父 Orientate
全姉 ロイヤルヴォルト(元・指名馬)

8/6 2歳未勝利・小倉芝1800 3着
9/3 2歳未勝利・小倉芝1800 2着



走るフォームや首の使い方など、
走るたびに動きは良くなってきています。

ただ、本質的に切れる脚が無いので、
案外ダートなら、即勝てるかもしれません。

タレント揃いの池江厩舎なので、
年内に出走のチャンスが回ってくるのか、
若干不安ですが、長い目で見守りたいと
思います。



サトノクロノス】 牡 3月10日生

父  ディープインパクト
母  トゥーアイテムリミット
母父 Twining

7/23 中京2歳S・中京芝1600 5着
9/25 芙蓉S・中山芝2000 4着



新馬を快勝後、1番人気で出走した
中京2歳Sは、5着。
追い込むも伸びきれず、といった感じでした。

マイル路線を進むと思っていましたが、
早くも皐月賞と同じコース、距離の芙蓉Sに
出走してきたのには驚きました。

好スタートから意外にも、
そのまま逃げの体勢に持ち込み、
直線も粘りましたが、最後は交わされ、4着。

本来は非力なタイプだと思うので、
坂のあるコースでビッシリ競り合った結果、
この着順は仕方がないと思います。

そして次走は紫菊賞(500万下)の予定と、
早くも発表が有りました。

距離(芝2000)は経験済みで、
京都コースも向きそうなので楽しみです。



テソーロ】 牡 1月27日生

父  ダイワメジャー
母  ベルワトリング
母父 Dushyantor

9/25 2歳未勝利・阪神ダ1400 6着

フレグモーネの為、放牧休養していましたが、
復帰後の初レースは意外にもダートでした。

脚の不安を考えての選択かもしれませんが、
結果は着外(6着)。

【冠名=馬名】からも
オーナーの期待は高いと推測出来るので、
次走で一変しての、初勝利を期待しています。



スピリットソウル】 牡 1月31日生

父  ハーツクライ
母  ハイドバウンド
母父 Grand Slam

7/30 2歳未勝利・札幌芝1800 5着
9/4  2歳未勝利・札幌芝1500 2着
10/1 2歳未勝利・阪神芝1400 5着

デビュー戦の2着から、5着⇒2着⇒5着。
(人気は3番人気から、1⇒4⇒1番人気)

なかなか人気通りに結果が出ません。

初戦で完敗だったアンバーミニーが、
10/2サフラン賞(500万下)で
最下位負けなので、
レースレベルが低かった可能性も。。。

ハーツクライ産駒なので、
叩いて成長を促す作戦で、
どんどん出走して欲しいですね。



ミッキークルソラ】 牝 4月30日生

父  ダイワメジャー
母  クルソラ
母父 Candy Stripes
半兄 ピオネロ(元・指名馬)
半姉 クルミナル(元・指名馬)

9/17 2歳新馬・中山芝1200 10着



圧倒的1番人気で、期待も大きかったですが、
スタートで出遅れ、終始後方を追走。

直線では追い上げますが、
巻き返せずに2桁着順(10着)でした。

(横典マジック炸裂!!)

今回は度外視して、次走でどれだけ変われるか、
期待します。



マツリダダイキチ】 牡 5月17日生

父  マルカシェンク
母  ヘヴンリーソング
母父 Machiavellian

8/7  2歳未勝利・新潟芝1600 6着
9/10 2歳未勝利・中山ダ1200 1着



芝デビューから2戦とも着外。
ある意味では(?)待望のダート戦参入です。

スタートからの行きっぷりも上々で、
先頭に並び掛けます。

4コーナー先頭の横綱相撲で、
見事に初勝利を挙げました。

(最後は僅差で、ムチがバシバシでした)

ダート路線での活躍を期待しましたが、
レース後に骨折判明。

半年かかるのは痛いですが、
早期に復帰出来ることを祈ってます。


----------------------


今週末は、3日間開催。

サクッと出走馬を紹介しますと、


◆◆◆10月8日(土)◆◆◆

★東京11R サウジアラビアRC(G3)
 ・芝1600(9頭)


ロジムーン】 牡
 《 第6回楽燕カップ 》指名馬



◆◆◆10月9日(日)◆◆◆

★京都1R 2歳未勝利・ダ1400(14頭)

テソーロ】 牡
 《 身内POG 》指名馬


★東京1R 2歳未勝利・ダ1300(16頭)

オコルデヤスシ】 牡
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★東京2R 2歳未勝利・芝1600(18頭)

フローレスマジック】 牝
 《 身内POG 》指名馬

ミッキークルソラ】 牝
 《 身内POG 》指名馬


★東京5R 2歳新馬・芝2000(16頭)

ヨシヒコ】 牡
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔



今シーズンの重賞初挑戦ですから、
ロジムーンには、何とか上位に食い込んで
欲しいです。

また、必勝態勢で臨むであろう
フローレスマジックの勝利も期待しています。







プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR