レッド(赤) 対 (青)アオイ 【エルフィンS】

この日のPOG的な大注目レースは
エルフィンS(OP)です。

過去の勝ち馬にも、多くの名牝が名を連ねる
「牝馬路線」の重要ステップレースですが、
なんと今年は《 ローマエ牧場 》関連馬が、
1、2番人気を独占しました。

レッドアヴァンセは、前走の未勝利戦が
非常に強い勝ち方で、勢いに乗っての挑戦です。

もう一方のアオイプリンセスは、
前走の赤松賞(500万下)でも最速の上がりで
「負けて強し」のレースでした。
調教もかなり良く、ここに狙いを定めて、
桜花賞に向けて、万全の体勢での出走でした。


----------------------


◆◆◆2月6日(土)◆◆◆

★東京1R 3歳未勝利・ダ1300(16頭)

1着 ヤマイチジャスティ


 5着 【テンプルツリー】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

強引に先手を奪って、直線でも粘りましたが、
今回も逃げきれませんでした。

これで9戦目・・・タフな馬です。
次走も期待します。


★京都2R 3歳新馬・ダ1800(16頭)

エンパイアブレイク】 牝
父  エンパイアメーカー
母  トレンドハンター
母父 マンハッタンカフェ

1着 ワンダースペリオル


 4着 【エンパイアブレイク】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

大きく出遅れて後方から。

道中もデムーロ騎手のムチが入りながら、
懸命に追い上げましたが、
完全に行った行ったのレースとなり、
4着までが精一杯でした。

今回のレースは度外視して良いでしょう。
次走は好スタートを希望します。


★東京3R 3歳未勝利・ダ1600(16頭)

1着 タイガーヴォーグ


 14着ゴールドレイ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★京都5R 3歳未勝利・芝1800(16頭)

1着 ミッキーグッドネス


 4着 【フライングレディ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

道中はずっとミッキーグッドネスを
マークする形でレースを進めていましたが、
いざ直線で追い出したら、
切れ味では相手が1枚上手でした。

馬自体は、以前に比べて、
レースが上手になってきているので、
次走あたりが勝負かな?


★京都6R 3歳未勝利・芝1600(16頭)



 1着 【ショパン】(2番人気)
 《 身内POG 》6位指名
 《 POGアンリミテッド 》指名馬
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

ショパンの兄姉(10頭)の初勝利は、

 初戦 勝利 = 7頭
 2戦目勝利 = 1頭 【フォゲッタブル】
 3戦目勝利 = 1頭 【ザサンデーフサイチ】

 未出走引退 = 1頭 【ソニックグルーヴ】

つまり、ダンスインザダーク産駒以外は、
「出走さえすれば新馬勝ち」でした。

このジンクスを初めて破ってしまい、
初戦での勝利を逃したショパンですが、
2戦目で見事に勝ち上がりました。

エアグルーヴの仔は、
デビューさえすれば全頭勝ち上がる」という
「血統の力」を改めて実感しました。

レースでは、好スタートから5番手に付けます。

終始、落ち着いたレースっぷりで、
直線入口では、捲り気味に先頭に並び掛ける
勢いです。

最後はヒヤッとしましたが、
デムーロ騎手のムチに応えて、先頭でゴール。

正直なところ、タイム的にも平凡で、
このレースを見て、昇級してすぐに
オープンクラスやクラシック路線で
通用するかどうかは解りませんが、
元々、晩成傾向のある血統なので、
まずは、素直に初勝利を喜びたいと思います。

(あわよくば、ダービー出走も期待!!)


★京都10R エルフィンS(OP)・
  芝1600(11頭)




 1着 【レッドアヴァンセ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 11着アオイプリンセス】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

まさかこんな結末になるとは・・・。

人気の2頭でしたが、かなり明暗の分かれる
レース結果となりました。

同じ8枠に入った2頭ですが、
レッドアヴァンセは、
好スタートから馬に任せた自然な流れで、
後方2番手に付けました。

一方のアオイプリンセスは、スタート直後から
馬群に遅れ気味で、最後方となりました。
馬に行く気が無いからなのか、
騎乗したデムーロ騎手は手綱を短く持ち、
常に腕が動いている点が、少し気になりました。

3、4コーナー中間から、レッドアヴァンセは
馬群の一番外を捲りながら回り、直線に入ると、
1頭だけ他馬とは違った鋭い脚の回転で、
グングンと差を詰めて、
楽々と1着でゴール。

逆に、アオイプリンセスは直線入口では既に、
馬群からかなり離された後方まで下がって、
一頭だけテレビカメラにも映らず、
ひっそりと最下位で
レースを終了しました。

ここまで離されたのは、十中八九、
馬に故障が発生したのかと思いましたが、
今のところそんな情報も無いようです。
安心した反面、実に不可解なレースでした。

レッドアヴァンセは、この勝利で、
桜花賞の有力馬の一頭に踊り出ました。
常に後方からの競馬なので、
多頭数になるG1レースでは
馬群を上手く捌けるかの心配もありますが、
過去5勝の「桜花賞男」武豊騎手の
エスコートで、ぜひ桜のタイトルを
狙って欲しいです。





スポンサーサイト

プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR