【訃報】 さようならリーチザハイツ

1頭の3歳牝馬が、この世を去りました。


リーチザハイツ】 牝

父  ディープインパクト
母  ドバウィハイツ
母父 Dubawi
生産 社台ファーム
馬主 社台レースホース
厩舎 松田博資(栗東)

《 身内POG 》2位指名


昨年7月5日の新馬戦(中京・芝1400)で
デビューを予定するも、直前に
「右前脚トウ骨遠位端の剥離骨折」との事。
しかも、全治6ヶ月以上の診断でした。

その後は順調に回復し、2月末で定年する
松田博資厩舎の所属馬として
1月24日の新馬戦(京都・芝1600)で
デビューし、良く追い込みましたが4着

続戦して、初勝利を期待しましたが、
競走中に「鼻出血」を発症して出走停止処分。

さらに「左前脚トウ骨遠位端の剥離骨折」
発表されて、休養に入ります。
ほぼ同時に、石坂厩舎への転厩の発表も
有りました。

POG期間中の活躍は無くなりましたが、
復帰した後の活躍を期待していた矢先に、
この訃報でした。

「熱発」の治療中に「疝痛」症状が悪化して、
「安楽死」の処置がとられたそうです。

・・・合掌。

せっかくデビュー出来た直後の急な展開に、
全く言葉も有りません。

松田博師の引退に、転厩が嫌で、
馬自身が合わせたのでしょうか?

将来の繁殖牝馬としての期待も有ったので、
個人的にも非常に残念です。

ご冥福をお祈り致します。


----------------------


◆◆◆2月7日(日)◆◆◆

★東京4R 3歳未勝利・芝1400(16頭)

1着 ミッキーグローリー


 7着 【ヌーベルマリエ】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★京都5R 3歳未勝利・芝2200(16頭)

1着 レッドエルディスト


 9着 【メイショウサトヤマ】(15番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★東京5R 3歳新馬・芝1800(16頭)

カルナローリ】 牝
父  ハービンジャー
母  ラルケット
母父 ファルブラヴ

2014年 18位指名 ボルゲーゼ(兄)

1着 ラヴィエベール


 8着 【カルナローリ】(12番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★京都6R 3歳新馬・芝1600(16頭)

ロゼリーナ】 牝
父  キングカメハメハ
母  ローズバド
母父 サンデーサイレンス

2000年 11位指名 ローズバド

1着 ロードブレイド


 6着 【ロゼリーナ】(1番人気)
 《 身内POG 》11位指名
 《 POGアンリミテッド 》指名馬
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

正直、抜けた1番人気になるとは意外でしたが、
ルメール騎手で出走なので、
「もしかして、遅れてきた大物候補か」との
期待をしていました。

最内の1番枠からスタートし、
先団好位の6番手でレースを進めます。

馬群の中でも落ち着いた感じで、手応えも良く、
4コーナーから直線入口辺りでは、
鮮やかに抜け出し、人気通りに勝利することを
期待していました。

しかし、残り200Mでは既に余力も無く、
この一族特有の鋭い切れ味は見れずに、
6着に終わりました。

距離が少し長いのか? あるいは
後ろから行った方が良いタイプなのか?

次走の変わり身に注目です。


----------------------


指名馬の出走は有りませんでしたが、
POG的には、かなりの注目レースなので、
きさらぎ賞(G3)の感想を最後に。


☆京都11R きさらぎ賞(G3)・
  芝1800(9頭)




 1着 サトノダイヤモンド(1番人気)
 2着 レプランシュ(4番人気)
 3着 ロイカバード(2番人気)
 9着 ウルトラバロック(6番人気)

《 身内POG 》の他メンバー指名馬が、
4頭出走し、予想通り上位を独占しました。

結果から言えば、サトノダイヤモンドの
強さだけが目立ったレースでした。

今年は無敗の良血馬が多く、
かなり楽しみなクラシック戦線ですが、
その中でもこの馬が、
現時点では、かなり抜けた存在であると
強烈にアピールしました。

大型馬ですが、身のこなしが非常に素軽く、
スタートしてすぐに好位を取れる、
道中も乱れること無く自在に動ける、
そして、ラストの切れ味も抜群である、

名馬に必要な能力・自在性・安定感を
全て備えていそうです。

しいて言えば、長距離輸送や他頭数が
未経験であるという点だけですが、
気性面や脚元の問題も無さそうなので、
これもアッサリとクリアしそう。

他メンバーの指名馬なので、
正直なところ、困っています。


私の持論ですが、
「デビューから2連勝した馬の、
 3戦目は信頼出来ない」

と、常々思っています。

 2連勝は、対戦メンバー次第で可能
 3連勝して、初めて大物かも
 4連勝したら、G1級に違いない

リオンディーズ
ハートレー
ドレッドノータス
マカヒキ
サトノキングダム
ジークカイザー

・・・などなど。

サトノダイヤモンドのライバルとなる
デビュー2連勝中の馬たちの次走と
今後の活躍が非常に楽しみです。

マカヒキ、キングダム 頼んだぞ!!





スポンサーサイト

レッド(赤) 対 (青)アオイ 【エルフィンS】

この日のPOG的な大注目レースは
エルフィンS(OP)です。

過去の勝ち馬にも、多くの名牝が名を連ねる
「牝馬路線」の重要ステップレースですが、
なんと今年は《 ローマエ牧場 》関連馬が、
1、2番人気を独占しました。

レッドアヴァンセは、前走の未勝利戦が
非常に強い勝ち方で、勢いに乗っての挑戦です。

もう一方のアオイプリンセスは、
前走の赤松賞(500万下)でも最速の上がりで
「負けて強し」のレースでした。
調教もかなり良く、ここに狙いを定めて、
桜花賞に向けて、万全の体勢での出走でした。


----------------------


◆◆◆2月6日(土)◆◆◆

★東京1R 3歳未勝利・ダ1300(16頭)

1着 ヤマイチジャスティ


 5着 【テンプルツリー】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

強引に先手を奪って、直線でも粘りましたが、
今回も逃げきれませんでした。

これで9戦目・・・タフな馬です。
次走も期待します。


★京都2R 3歳新馬・ダ1800(16頭)

エンパイアブレイク】 牝
父  エンパイアメーカー
母  トレンドハンター
母父 マンハッタンカフェ

1着 ワンダースペリオル


 4着 【エンパイアブレイク】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

大きく出遅れて後方から。

道中もデムーロ騎手のムチが入りながら、
懸命に追い上げましたが、
完全に行った行ったのレースとなり、
4着までが精一杯でした。

今回のレースは度外視して良いでしょう。
次走は好スタートを希望します。


★東京3R 3歳未勝利・ダ1600(16頭)

1着 タイガーヴォーグ


 14着ゴールドレイ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★京都5R 3歳未勝利・芝1800(16頭)

1着 ミッキーグッドネス


 4着 【フライングレディ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

道中はずっとミッキーグッドネスを
マークする形でレースを進めていましたが、
いざ直線で追い出したら、
切れ味では相手が1枚上手でした。

馬自体は、以前に比べて、
レースが上手になってきているので、
次走あたりが勝負かな?


★京都6R 3歳未勝利・芝1600(16頭)



 1着 【ショパン】(2番人気)
 《 身内POG 》6位指名
 《 POGアンリミテッド 》指名馬
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

ショパンの兄姉(10頭)の初勝利は、

 初戦 勝利 = 7頭
 2戦目勝利 = 1頭 【フォゲッタブル】
 3戦目勝利 = 1頭 【ザサンデーフサイチ】

 未出走引退 = 1頭 【ソニックグルーヴ】

つまり、ダンスインザダーク産駒以外は、
「出走さえすれば新馬勝ち」でした。

このジンクスを初めて破ってしまい、
初戦での勝利を逃したショパンですが、
2戦目で見事に勝ち上がりました。

エアグルーヴの仔は、
デビューさえすれば全頭勝ち上がる」という
「血統の力」を改めて実感しました。

レースでは、好スタートから5番手に付けます。

終始、落ち着いたレースっぷりで、
直線入口では、捲り気味に先頭に並び掛ける
勢いです。

最後はヒヤッとしましたが、
デムーロ騎手のムチに応えて、先頭でゴール。

正直なところ、タイム的にも平凡で、
このレースを見て、昇級してすぐに
オープンクラスやクラシック路線で
通用するかどうかは解りませんが、
元々、晩成傾向のある血統なので、
まずは、素直に初勝利を喜びたいと思います。

(あわよくば、ダービー出走も期待!!)


★京都10R エルフィンS(OP)・
  芝1600(11頭)




 1着 【レッドアヴァンセ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 11着アオイプリンセス】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

まさかこんな結末になるとは・・・。

人気の2頭でしたが、かなり明暗の分かれる
レース結果となりました。

同じ8枠に入った2頭ですが、
レッドアヴァンセは、
好スタートから馬に任せた自然な流れで、
後方2番手に付けました。

一方のアオイプリンセスは、スタート直後から
馬群に遅れ気味で、最後方となりました。
馬に行く気が無いからなのか、
騎乗したデムーロ騎手は手綱を短く持ち、
常に腕が動いている点が、少し気になりました。

3、4コーナー中間から、レッドアヴァンセは
馬群の一番外を捲りながら回り、直線に入ると、
1頭だけ他馬とは違った鋭い脚の回転で、
グングンと差を詰めて、
楽々と1着でゴール。

逆に、アオイプリンセスは直線入口では既に、
馬群からかなり離された後方まで下がって、
一頭だけテレビカメラにも映らず、
ひっそりと最下位で
レースを終了しました。

ここまで離されたのは、十中八九、
馬に故障が発生したのかと思いましたが、
今のところそんな情報も無いようです。
安心した反面、実に不可解なレースでした。

レッドアヴァンセは、この勝利で、
桜花賞の有力馬の一頭に踊り出ました。
常に後方からの競馬なので、
多頭数になるG1レースでは
馬群を上手く捌けるかの心配もありますが、
過去5勝の「桜花賞男」武豊騎手の
エスコートで、ぜひ桜のタイトルを
狙って欲しいです。





銀河系軍団・国枝厩舎の一番馬は?

今年の《 身内POG 》指名馬の中でも
エース的存在であるプロディガルサンの
弥生賞回避が決定的な模様です・・・。

どうやら皐月賞も回避濃厚で、
ダービーに間に合えば、くらいな状況とか。

素人的には、「まだ3ヶ月も先やん」
思いますが、競走馬のトレーニングは
そのぐらいハードなんだなぁ と
改めて実感しました。 

まぁ、同じく金子オーナーの馬にも拘らず、
若駒Sを快勝したマカヒキの次走が、
レース後すぐに弥生賞と発表が有ったので、
「そういうことか」と納得出来ました。

夏場のデビューから放牧にも出さず、
国枝調教師が手元において管理していたのは、
単にVIP待遇だった訳でなく、
やはり心配な点があったからですかね。

何とかダービーには出て欲しい馬なので、
早く回復して欲しいです。


----------------------


◆◆◆1月31日(日)◆◆◆

★東京1R 3歳未勝利・ダ1400(16頭)

1着 ストライクショット


 15着アランチャ】(14番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★東京4R 3歳未勝利・芝1600(16頭)



 1着 【ピックミータッチ】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

好スタートから先行集団の直後に付けました。
3コーナー過ぎからは、逃げ馬をマーク
しながら2番手でレースを進め、
直線入口で早くも先頭に立ちます。

1番人気のテオドールが並び掛けようと
迫ってきますが、その差はゴールまで変わらず、
最後まで馬体を合わさせませんでした。

今回はマイル戦でしたが、着差以上に
強い競馬でした。

同じく藤沢厩舎所属の父馬・ゼンノロブロイは、
ちょうどこの時期にマイル戦を新馬勝ちして、
ダービートライアル・青葉賞を制し、
日本ダービー2着の成績を残しました。

ぜひ、父と同じ道を進んで、結果を残せる様、
期待したいと思います。


★京都6R 3歳500万下・
  ダ1800(8頭)


1着 コクスイセン


 2着 【イーストオブザサン】(8番人気)
 《 身内POG 》20位指名

スタートが良く、先行するかと思いきや、
スルスルと下がって行き、結局最後方からの
レースになりました。

直線に入ってからは怒涛の追込みを見せ、
逃げたコクスイセンには届きませんでしたが、
2番手追走の1番人気・スーパーライナーを
捕えた末脚は見事でした。

まさかの最低人気という納得の出来ない評価を
見事に覆したレースっぷりは爽快でした。

次はおそらく人気になると思います。
期待しています。


★東京9R セントポーリア賞(500万下)・
  芝1800(11頭)




 1着 【サトノキングダム】(1番人気)
 《 身内POG 》3位指名

暮れの中山での新馬戦を、
出遅れからの一捲りで勝ち上がった後、
いわゆる【出世レース】と言われる
この500万下クラスの条件戦に、
必勝を期しての出走です。

スタートでは、少し後手を踏みそうでしたが、
すぐに挽回して、中団の6番手に付けました。

直線に入ってからも、焦る様子は無く、
抜け出すスペースを選ぶ余裕すら
有るように見えました。

残り200Mで一鞭入れて追い出すと、
素晴らしい伸びで、スッと先頭に立ち、
見事に1着でゴールしました。

デビュー戦でのバタバタとは対照的に、
非常にスムーズなレースっぷりで、
確かな成長とセンスの良さ、
そして潜在能力を見れたと思います。

ぜひ、昨年のこのレースの勝ち馬である
【ドゥラメンテ】と同じように、
クラシックに出走して、大暴れを期待します。


★中京10R ごぎょう賞(500万下)・
  ダ1200(14頭)


1着 メイショウカネサダ


 3着 【スノードリーム】(6番人気)
 《 身内POG 》14位指名

スノードリームにしては珍しく、
出遅れませんでした。

それでも、後方集団・9番手の内側で
レースを進めて直線に入ると、
前に壁が出来て、やや追い辛そうでしたが、
外に持ち出してからは、グングンと
矢のような伸び
で、3着まで来ました。

連闘なので、今後の予定は分かりませんが、
レースを使って、馬がかなり競馬を
覚えてきたようです。

ダートだけでなく芝でも走れると思うので、
桜花賞戦線への参戦も期待しています。


----------------------


プロディガルサンと同じく、夏場デビューの
情報も有ったサトノキングダムでしたが、
体質が弱く、立て直しを計って放牧。
年内デビューも諦めかけていたんですが、
待った甲斐がありました。

どうやらこの馬も、次走は弥生賞のようです。

強敵揃いですが、プロディガルサンの分まで
頑張って、皐月賞の権利を取って欲しいです。

ただ、マカヒキも出るので、
本当はスプリングSに行って欲しいけど・・・。





アドマイヤダイオウ【大王】 覚醒す!

今週は、クラシック戦線の谷間の週で、
重賞競走などの大きなレースは有りませんが、
500万下の条件戦に、《 身内POG 》
指名馬が大挙して出走してくれました。

まずはクラシック競走への出走を目指して、

 7位  ダノンシャルマン (池江厩舎)
 15位 アドマイヤダイオウ(友道厩舎)

2頭が激突します。

どちらにも勝って欲しいのが
『本音』ですが、果たして結果は・・・。


----------------------


◆◆◆1月30日(土)◆◆◆

★東京4R 3歳未勝利・芝2400(16頭)

1着 ステイブラビッシモ


 4着 【ロイヤルジレンマ】(9番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

好スタートからの積極策で、
2番手でレースの流れに乗ります。

上位3頭による、1着争いに加わることは
出来ませんでしたが、直線でもしぶとく伸び、
初の掲示板となる4着入線。

母系はスタミナ豊富なドイツ血統ですから、
距離が伸びて良さが出ました。

ダービーとは言いませんが、
先々、長距離戦線での活躍を期待しています。


★京都5R 3歳未勝利・芝1600(16頭)

1着 サルドナ


 11着グッドスカイ】(9番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 13着タイムレスメロディ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★京都9R 梅花賞(500万下)・
  芝2400(11頭)




 1着 【アドマイヤダイオウ】(1番人気)
 《 身内POG 》15位指名

 3着 【ダノンシャルマン】(2番人気)
 《 身内POG 》7位指名
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

若干遅れ気味のスタート後、
アドマイヤダイオウは内側6番手に付けました。
長丁場らしいゆったりとしたペースで
レースは流れます。

3コーナー手前の残り800M辺りで、
いつの間にか外に出していたデムーロ騎手が、
坂の上りで一気に動き、先頭に出ました。

下り坂を加速しながら直線に入ると、
後続馬を突き放して、差を広げます。
ミッキーロケットが後ろから
追いかけて来ましたが、
余裕の手応えで、先頭でゴールしました。

ダイオウ自身も強かったですが、1番人気の
プレッシャーも「どこ吹く風」で
スローペースと相手関係の末脚を考慮し、
ロングスパートで制した
デムーロ騎手の騎乗もお見事でした。

これに対して、アドマイヤダイオウの
すぐ前を走っていたダノンシャルマンは、
3番手の好位に付けた正攻法の競馬でしたが、
スローな流れからの瞬発力勝負は向かず、
直線の残り200M過ぎで、
ミッキーロケットに交わされ、3着。

相手なりで走れるダノンシャルマンですが、
前走と同じく、上がり勝負で敗れました。
むしろこの馬こそ、先行逃げ切りや
ロングスパートなど、「勝つため」の作戦が
必要だと感じました。
叩いた効果で、次走に期待します。


----------------------


アドマイヤダイオウの次走は、どうやら
皐月賞トライアル・若葉Sのようです。

たとえ敗れて、皐月賞に出れなくても、
ダービーや菊花賞など、距離が延びる程、
先々まで楽しみな馬になってくれそうです。






プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR