ダノンシャルマン お見事デビュー勝ち!!

今年のドラフト前に、
過去のPOGで指名した牝馬142頭を
繁殖牝馬に見立て、
仮想生産牧場《 ローマエ牧場 》
思い立ち、スタートしました。

調べた結果、2013年産まれの2歳馬は
53頭でした。

当然ながら、父ディープインパクトに
注目したところ・・・たった2頭。

 母レディバラード(1999年 7位指名)

 母ウィキウィキ(2006年 14位指名) 

一応、2頭ともディープインパクトとの間に
重賞勝ち馬を産んでいる母馬ですから、
今年の《 身内POG 》でも、
その2頭を指名しました。

その結果・・・

母ウィキウィキは、先日のデビュー戦を
圧勝したマカヒキ】です。

そして、もう1頭の、

 母レディバラード ⇒【ダノンシャルマン】

が、11月1日にデビューしました。

【マカヒキ】に続いて、
勝利することは出来たのでしょうか?


◆◆◆11月1日(日)◆◆◆


★2歳新馬・京都芝1800(14頭)



1着 【ダノンシャルマン】(1番人気)
父  ディープインパクト
母  レディバラード
母父 Unbridled

1999年 7位指名 レディバラード
《 身内POG 》7位指名
《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

夏の新潟デビューの噂もありましたが、
その後はあまり情報も無く、
月日は淡々と過ぎていきました。

直前の調教もそう目立ったものではなく、
池江厩舎の豪華メンバーの中では、
どちらかと言えば地味な扱いでした。

それでも、天皇賞(秋)の裏番組のせいか、
出走メンバーにも恵まれて、
最終的には、1.7倍の堂々の1番人気でした。

レースがスタートし、押し出された逃げ馬を
マークするように、2番手に付けました。
ゆったりとした流れに乗り、
行きたがる素振りも無くリズム良く追走します。

前半1000Mを65秒という、
先行馬に有利な、かなりのスローペースで
4コーナーを回り、早くも先頭に立つと、
最後まで余裕のある走りで、1着でゴール。

メンバーも平凡で、
勝ちタイム(1分52秒9)も遅く、
評価は分かれるところです。

でも、500キロ近い雄大な馬体の割に、
動きも素軽く、仕掛けるとスッと反応出来る
自在性もありましたし、
何より、気性的な問題が無さそうな事が、
収穫でした。

次走が試金石ですが、非常に楽しみです。

 ⇒ 次走シクラメン賞との情報有り

あとは、良血馬の多い厩舎ですから、
順調にレースに使ってくれるかどうかが
一番心配ですけど・・・。




スポンサーサイト

プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR