目指せ! ハープスターへの道

先週末の変則3日間開催の第2日目も、
期待の馬が出走しました。


★10月11日(日)
 2歳新馬・京都芝1800(10頭)


パーシーズベスト】 牝
父  ディープインパクト
母  パーシステントリー
母父 Smoke Glacken

《 身内POG 》10位指名
《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 ⇒ 結果:2着(1番人気)




入厩当初は、石坂厩舎のエース牝馬
言われていましたが、若干トーンが
下がってきた中でのデビューでした。

前日に快勝した僚馬【シンハライト】に
続けるのか・・・。

ふわっと馬なりで出たスタートでしたが、
松山騎手が腕を押しているにもかかわらず、
どんどん馬群から置いて行かれます。

・・・この時点で、かなりショックです。

3コーナーの入口でも、まだ最後方。
ですが、残り600メートル辺りから、
大外を急に捲りながら、伸び始めました。

途中から逃げていた【アグネススターダム】は
すでに馬群を抜け出し、
勝利は確実に見えましたが、
【パーシーズベスト】の伸びも止まりません。

【ハープスター】の桜花賞が、
一瞬頭に浮かびましたが、
さすがに差し切ることは出来ず、
2着でゴールしました。

出走想定の際は5頭立てと、
正直ハイレベルとは言いにくいメンバーですが、
なかなか面白いレースをしたと思います。

次走が試金石ですが、このひと叩きで
覚醒してくれれば、今後が楽しみです。


★10月11日(日)
 りんどう賞(500万下)・京都芝1400
 (14頭)


スノードリーム】 牝
父  スウェプトオーヴァーボード
母  マルカジュリエット

《 身内POG 》14位指名

 ⇒ 結果:9着(9番人気)




出遅れて、最後方からレースを進めます。

相変わらず頭が高く、
前方ではなく上に延びるような走り方です。

結果的には、上位入線した馬は
全て先行グループにいたので、
展開が向かなかったとも言えますが、
直線に入ってからは、伸びを欠いて、
他馬を抜かしながら、着順を上げる事は
出来ませんでした。

このクラスでは、現状は力不足なのかな?

やはり、スウェプト産駒には、
先行して粘る競馬を見せて欲しいと思います。

次走までに、スタート練習をしっかり行って、
先行勝負を期待しています。




スポンサーサイト

注目の一戦! サウジアラビアRC 回顧

3日間の変則開催が終了しました。

期待していた馬が数多く出走しましたが、
結果は如何に・・・。

まずは、第1日目から。


★10月10日(土)
 2歳新馬・京都芝1600(15頭)


ラフェデビジュー】 牝
父  スペシャルウィーク
母  スパークルジュエル
母父 Unbridled's Song

《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 ⇒ 結果:5着(6番人気)




スタートも良く、先行争いに加わります。
1番人気【シンハライト】の内側・4番手に
付けました。

3、4コーナーでも手応え良く、
デビュー勝ちも、ちょっと期待しました。

ところが、逃げ馬2頭が前にいて、
壁になっている時に、
外側の【シンハライト】が仕掛け、
あっと言う間に引き離されてしまいました。

追って案外という感じで、最後は外の馬にも
抜かされて、掲示板(5着)がやっと・・・。

今回は、正直勝った馬が強かったと思いますが、
使っていくうちに、本馬も良くなりそうです。
次走に期待です。


★10月10日(土)
 サウジアラビアRC(重賞)・東京芝1600
 (16頭)


イモータル】 牡 
父  マンハッタンカフェ
母  ショアー

《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 ⇒ 結果:2着(1番人気)


アストラエンブレム】 牡 
父  ダイワメジャー
母  ブラックエンブレム

《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 ⇒ 結果:3着(2番人気)




出遅れた馬が多く、スタート後すぐに、
馬群がばらけました。

勝った【ブレイブスマッシュ】は中団に位置し、
その直後に【イモータル】が付け、
マークするように【アストラエンブレム】が
追いかけます。

直線の入口では、3頭とも中団より
後ろでしたが、【ブレイブスマッシュ】は
内側に入り、抜群の伸びを見せて、
残り150メートルで先頭に立ちました。

外から【イモータル】と【アストラエンブレム】
が、2頭馬体を合わせて、猛追しましたが、
並びかけたところがゴールでした。

【ブレイブスマッシュ】は、
いわゆる「隠れトーセン馬」で、
エスティファームの自家生産馬です。

父・母ともに「トーセン」冠の馬で、
生産に力を入れ始めた島川オーナーにとっては、
会心の勝利だったでしょう。
こういう馬の活躍を今後も期待しています。

負けて強しなのが【イモータル】。
改めて、重賞級の脚を持っていると確信出来る
内容でした。
金子オーナーの所有馬で、
【プロディガルサン】との使い分けで言えば、
朝日杯狙いはこちらかもしれません。

【アストラエンブレム】は終始後手に回る
レースでした。確実に上位に来ますが、
エンジンの掛かりがいつも遅いので、
今後も「差して届かず」のケースが
多いかもしれません。

強い馬同士の、非常におもしろい一戦でした。
上位馬の次走が楽しみです。






プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR