18位 モアザンベストの2013 指名理由

モアザンベストの2013 牝 2月15日生れ
馬名【ワンファインデイ】

父  ディープインパクト
母  モアザンベスト
母父 Giant's Causeway
生産 千代田牧場
馬主 窪田康志
厩舎 久保田貴士(美浦)



もう、ディープ産駒は
取るつもり無かったんですが、、、。

どうしても気になってしまって。


本馬は、昨年の1位指名馬【デビュタント】の
全妹になります。


 2014年指名 第1位 デビュタント


母モアザンベストは、
千代田牧場のエース牝馬と言って
良いのではないでしょうか?

マル外として競走馬生活を送り、
繁殖入りした後は、
一貫してディープインパクトを
付けられています。

来年には、タイセイドリーム以来の
牡馬も控えています。


ただ、率直に言って、今のところ
産駒が活躍しているとは言い難いです。

タイセイドリームは、現在4勝していますが、
全て条件戦で、オープン入りも危ういですし、
指名馬である【デビュタント】に至っては、
未だ1勝も出来ていません。


そもそも、昨年のドラフト時期、
【デビュタント】は何故あんなに人気が
あったんでしょうか?

(なんで、1位指名したんだろう、、、)

確かに、魅力的な要素はいろいろ有りました。

 ①早期デビューが決まっていた
  (7月中京開幕週)

 ②ディープ牝馬は、馬格が有る方が良い
  (ハープスター理論)

 ③ディープ×ストームキャット系の配合
   本馬と同配合の【Beauty Parlour】が、
   4戦4勝で仏1000ギニー制覇

 ④佐々木晶三調教師が、
  「女版キズナ」と吹きまくっていた

 ⑤dskさんが1位指名


⇒ たぶん、⑤が大きいかと思います(ふふっ)


デビュー直前に回避 ⇒ 放牧(裂蹄とのこと)
といったように、
順調さを欠いたことも有りますが、
やはり人気先行の「先物買い」が
過ぎたかもしれません。


・・・と言う風に諦めてしまって、
その翌年に妹が大活躍。

いかにも有りそうなストーリーじゃないですか?

(なんたって、dskさんの1位指名ですから)


来年の弟くんも含めて、兄姉以上の活躍を
大いに期待しています。





7月4日、5日 出走愛馬 結果報告

先週末に出走した指名馬についての、
レース結果と感想を少し。


まずは、身内POGで指名しています、
スノードリームから。


馬名【スノードリーム】 牝
父  スウェプトオーヴァーボード
母  マルカジュリエット
母父 サンデーサイレンス


7月5日(日)
メイクデビュー函館 芝1200(8頭)
に出走し、4着 でした。


20150705メイクデビュー函館芝1200



「出遅れ」と言うか、あおり気味にスタート。
同じく出遅れた【ガンコ】が外を通って
上がっていったのに連れられて、
猛加速で2頭一気に先頭まで。

ただ、【ガンコ】の菱田騎手が
馬に任せて行き切ったのに対し、
田中博康騎手は
手綱を引っ張っていたように見えました。

(ココが、ポイントかも)

直線に入っても、一瞬ですが、
勝ち馬と2着馬に進路を
ふさがれたようにも見えましたが、
抜け出す脚は残っていなかったのかも。

道中のロスが祟って苦しかったのか、
それとも、元々の走法なのか、
最後は首を上げていました。


私的感想
「バタバタ・・・ビューン・・・フウフウ」

非常にまずい内容のレースでした。


にもかかわらず、スピード能力の一端は
見れましたし、粘り強い走りをしていました。

首の使い方が硬く、
本来は、芝よりもダート向きかもしれません。

ただ、個人的な希望としては、
身内POGでは地方レースの賞金は対象外のため、
出来れば、芝でもう少し頑張ってもらえれば。

今から 函館2歳S は無理なので、

 芝未勝利勝ち ⇒ 小倉2歳S 出走

が、理想です。

次走での勝利に期待したいと思います。


----------------------

続いて、「POGアンリミテッド」で指名の
パームハートについて。


馬名【パームハート】 牡 
父  サムライハート
母  スターライトダンス
母父 スピードワールド


7月4日(土)
2歳未勝利 福島芝1800(13頭)
に出走し、11着 でした。


20150704 2歳未勝利 福島芝1800



前走の東京マイル戦で、
先行力は見せていたので、
今回も前に付けて、福島の短い直線での
粘りこみを期待していましたが、
終始最後方のまま。

3コーナー辺りからムチが入っていました。

最終的には、バテた2頭が下がってきたので、
順位は少し上がりましたが、
自らの力で抜いた馬はたぶんいませんでした。


個人的に、距離延長はレース前から
疑問に思っていました。

次走は短距離で、
とにかく逃げて
みてはどうでしょうか?

頑張って欲しいです。

(未だ、賞金はゼロです。若干焦り気味です。)





7月4日、5日 出走愛馬 紹介

今週末に出走する、
各POGの指名馬について紹介します。


まずは、7月4日(土)。

dskさん主催「POGアンリミテッド」で指名した
【パームハート】が、
2歳未勝利・福島芝1800に出走します。


馬名【パームハート】 牡 
父  サムライハート
母  スターライトダンス
母父 スピードワールド


前走は、東京のマイル戦。
先行するも、直線で大失速し、
ブービー馬から、更に9馬身の最下位でした。

正直、大きな条件替わりでも無ければ、
前進は苦しいのでは、、、と思います。

先行する脚はあるので、
直線の短い福島競馬場は合うと思いますが、
個人的には、初戦のバテ具合から、
距離は短縮した方が良いと思っていたので、
少し心配です。

何れにしても、最低でも入着を期待したいです。

(ずっと0ポイントのままでは、、、恥ずかしいので)


次に、7月5日(日)。

【プロディガルサン】に続いて、
身内POGの指名馬である【スノードリーム】が
2歳新馬・函館芝1200でデビューします。


馬名【スノードリーム】 牝
父  スウェプトオーヴァーボード
母  マルカジュリエット
母父 サンデーサイレンス


本来は、先週の6月27日(土)の
牝馬限定レースに出走する予定でした。

調整不足を理由に見送りましたが、
かなりハイレベルの一戦でしたので、
出走しなくてラッキーだったかも。

今週のレースの方が
相手関係は楽になった感じがします。


調教からすると、未だ万全とは言えませんが、
「函館2歳S」にぜひ出走させたいので、
ココは、圧勝まで期待したいと思っています。

(期待するのはタダなので、、、)



その他に、指名馬ではないですが、
指名候補リストに挙げていた、

【アストラエンブレム】※中京芝1600
【ミュゼリバイアサン】※福島芝1800

のデビュー戦には、注目しています。


今週も愛馬の活躍する姿を
楽しみにしています。





17位 アシュレイリバーの2013 指名理由

アシュレイリバーの2013 牡 2月10日生れ
馬名【ヒルトンヘッド】

父  ダイワメジャー
母  アシュレイリバー
母父 Mr. Greeley
生産 坂東牧場
馬主 阿部雅英
厩舎 角田晃一(栗東)



[過去の指名馬の仔 指名枠その4]

きっかけは、昨年の2回函館開催での
一頭の2歳牝馬の逃げ切り勝ちでした。


サウスキャロライナ


20140706メイクデビュー函館芝1800



戦前から評判も高く、
見事、一番人気(単勝1.6倍)での勝利です。


レース後、ふと、血統に目が行った時、

 母アシュレイリバー、、、ん?!

元・指名馬にそんな馬がいたような気が、、、

 2006年指名 第18位 アシュレイリバー

----------------------

【アシュレイリバー】は、
橋口弘次郎厩舎に所属し、
小倉でデビュー(4着)。

3戦目の未勝利戦を勝ち上がりました。

昇級後は成績も伸びあぐねて、着外が続き、
結局1勝に終わりました。

ただ、橋口厩舎らしく、
POG期間に11回も出走してくれました。


また、【アシュレイリバー】の母である、
【チャールストンハーバー】は、

 【カレンブラックヒル】
 【レッドアルヴィス】

という、2頭の重賞勝ち馬を産んでおり、
今後もかなりの活躍馬を輩出することが
期待出来そうな一族です。


本馬は、セレクトセール2014(1歳馬)で、
5000万円(税別)で購入されました。

叔父(母の弟)であり、G1馬でもある
【カレンブラックヒル】と同じ、
ダイワメジャーの産駒です。


今年の2歳馬は、
ダイワメジャー産駒に評判馬が多く、
現に、先週までに5頭が勝ち上がっています。

6月東京でデビューが予定されていた、
同じ父で、同じ年の叔父である
チャールストンハーバーの2013

 【ミュゼモーゼス】

も、一頓挫あってデビュー時期が
秋に延期されましたが、かなりの期待馬でした。

また、本馬の姉の【サウスキャロライナ】が
惨敗した、昨年の「札幌2歳S」勝ち馬である
ブライトエンブレム(元・指名馬)の半弟である

 【アストラエンブレム】

は、今週デビューで、かなりの人気が
予想されます。


本馬も他のダイワメジャー産駒に
負けない活躍をして、
ぜひ、母や一族の名を高めてくれることを
期待
しています。


最後に、
この記事に登場した馬の、馬名の由来を、、、

【アシュレイリバー】
  チャールストンハーバー川に通じる川の名

【サウスキャロライナ】
  アシュレイリバーが流れる米国の州名

【ヒルトンヘッド】
  米国サウスカロライナ州のリゾート地名

競馬は、やはりブラッド・スポーツです。

この継がれ続ける感じ、、、たまりませんね!







プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR