私の1番好きなレース後コメント

2歳新馬のスタートから3週目にして、
今期POGの前半戦の【ヤマ場】を迎えております。

今期POGの 最大? の注目馬である
プロディガルサンのデビュー戦が、
既報の通り、今週土曜日に決定しました。

 6月20日(土)メイクデビュー東京芝1600


本馬は、私の身内POGでの1位指名馬でもあります。

 2015年 ローマエ指名 第1位 プロディガルサン


一部では、他馬がプロディガルサンを避けて
少頭数のデビューになるのでは との
話もありましたが、
この東京開催は、どの新馬戦も出走頭数が多く、
結局のところ、今週予定の3つのレースも
全て16頭立てのようです。


ただし、出走する16頭の
生産牧場名を確認したところ、
興味深い点に気付きました。


このレース、
ノーザンファーム生産馬が、
プロディガルサンのみ
です。

同一馬主の持ち馬の場合、
同じレースを避けることは
当然あると思います。

ただ、ノーザンファームほどの
大牧場の生産馬が、
16頭立ての新馬戦で、
1頭しか出走していないのは、
ちょっと偶然とは思えません。

例えば、昨年の同時期に16頭立てで行われた
ブライトエンブレムの勝った新馬戦は、
ノーザンファーム生産馬が3頭出走していました。

また、ポルトドートウィユが2着だった
阪神の新馬戦では、
1着のグランカマラードも
ノーザンファーム生産馬でした。


もしかすると、
プロディガルサンにデビュー戦を勝たせるため、
各厩舎にノーザンファームからの
プレッシャーがあったのでしょうか?


頭によぎったのは、
7月13日・14日に開催される
『セレクトセール2015』です。

昨年のセレクトセールで高額で落札された馬が、
デビュー戦を圧勝する。
しかも、購買者は、セレクト常連で勝ち組の
金子氏です。

これほどの宣伝効果はなかなか無いでしょう。

ひょっとして、
全兄2頭がクラブ募集馬にもかかわらず、
昨年のセレクトセール上場 ⇒ 金子氏が落札

これすらも、1年がかりのシナリオだったのかも。


私自身、PO(ペーパー・オーナー)としても、
当然、今年1番期待している馬に間違いありません。

「他馬とモノが違う!」勝ちっぷりを
ぜひ、見せて頂きたい。
レース後がとても楽しみです。


~私の1番好きなレース後コメント~

「今日は、相手が悪かったよ(笑)」
負かした馬の陣営から言わせたい。





スポンサーサイト

プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR