仮想牧場 開設準備

昔々、POGをやり始めるチョット前に、
競馬シュミレーション・ゲームに
ハマってた時期がありました。

ダビスタとか、ウイポスとか、etc

零細牧場から初めて、
一頭の繁殖牝馬から競走馬を生産して、
稼いだ賞金で、より高い繁殖牝馬を買って、
また稼いで、優秀な種牡馬を種付けして、
最後はオーナー・ブリーダーとして
国内外の大レースを勝つ。

 楽しかったなぁ~。

特にゲーム初期はお金が無いので、
いろいろ配合を考えてました。
重賞、G1レースを初めて勝った時は
最高に興奮したもんです。

ただ、長くやっててお金に困らなくなると、
高値の牝馬にサンデー種付けして、
そのパターンの繰り返しで、
最後には飽きる ⇒ ゲームやめる
という流れでした。


POGは今でもかなり楽しいですよ。


でも、始めた頃に比べると、
ネットで情報は大量かつ正確に手に入るし、
実際にお金を出す訳じゃないから、
良血で、高額で、評判のいい馬を何となく揃えて、
後は運まかせの当たり待ち。

「この馬は好きだったあの馬の仔だから
              絶対取る!!

こういう「こだわり」をもう一度取り戻したい。


例えば、
オーナーだけじゃなく生産者の立場で
喜びや切なさを味わってみるのはどうだろう。

PBG(ペーパー・ブリーダー・ゲーム)?

たぶんメンバーは誰も賛同してくれんやろーな。

とりあえず一人で始めてみようかな。

POGを長いことやってると、
過去の指名馬は、結構な頭数になります。

過去に指名した牝馬を、
自己所有の繁殖牝馬に見立てて、
その産駒をPOGで優先的に指名する。

考えただけで、ちょっと興奮してきました。

基本的には、「妄想派」なもんで。(ニヤッ

リスト作ってみよう。
(ドラフトに間に合うんかいっ)


スポンサーサイト

プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR