【日本ダービー】新たなる年の始まり

昨日は、身内POGのドラフトがありました。

(参加5名×20頭持ち / 重複なし)

これで、参加予定のPOGの
新しい指名馬が全て決まりました。

これから指名馬の紹介や指名理由を
順次書き込んでいきたいと思っていますが、
実は、日本ダービーの週の回顧が
まだ終わっていません。

まずは、過去をしっかり精算して、
新たなる年のPOGをスタートさせたいと
思います。


----------------------


◆◆◆5月28日(土)◆◆◆


☆京都2R 3歳未勝利・ダ1800(16頭)

 14着【メイショウサトヤマ】(14番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京6R 3歳500万下・
  芝1800(11頭)


 1着 【ピックミータッチ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔



◆◆◆5月29日(日)◆◆◆


☆京都2R 3歳未勝利・芝2400(18頭)

 14着【マールデルプラタ】(10番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆東京4R 3歳500万下・
  ダ1400(16頭)


 13着【テンプルツリー】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆京都11R 白藤賞(500万下)・
  芝1600(14頭)


 10着【トレジャートローヴ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★東京10R 日本ダービー(G1)・
  芝2400(18頭)




 1着 【マカヒキ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 10着【プロディガルサン】(11番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 15着【イモータル】(15番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

内枠を引いたマカヒキでしたが、
いつものように一旦下げて、外を回さず、
そのまま中団の内側に付けました。

向こう正面では、ライバルの
サトノダイヤモンド、ディーマジェスティと
3頭が並び、見ている方も緊張感
高まります。

そのままの隊形で直線に入ってからの
3強の攻防には、目が釘付けになりました。

マカヒキは、前にエアスピネル、
外にサトノダイヤモンドがいて、
抜け出そうとしても、なかなか隙が空きません。

逆に、サトノ騎乗のルメール騎手は、
マカヒキの末脚を封じ込めるためか、
進路を閉めようとして、馬体を寄せてきます。

このままではダメかと感じた矢先の、
残り200Mで、ルメールがサトノを
追い出す為に右ムチを入れると、
何故かサトノが急に外側に斜行し、
マカヒキの前が開きました。

マカヒキは弾けるように伸び
先頭に躍り出ます。
そこに、立て直したサトノが追いすがり、
2頭の壮絶な追い比べになりました。

川田騎手は、ムチを使う余裕も無いのか、
ただ必死に手綱を押し続け、
マカヒキは、まるで自らの意志
あるかのようにゴールを目指して、
ついに、サトノに一度も抜かれることなく、
先頭でゴールしました。

結果的には、皐月賞の1~5着の馬が、
そのまま掲示板を確保しました。

レベルの高い世代のトップクラスが、
実力を存分に発揮した、
記憶に残る名勝負
のダービーだったと思います。

この中から、世界を制するような名馬が現れて、
名実ともに「最強世代」と言われる様に
なって欲しいものです。


----------------------


大学時代の仲間とPOGを始めて、21年。

念願だったダービーを、
やっと【マカヒキ】で勝つことが出来ました。

この余韻をもう少し楽しみたいところですが、
もう既に、新しいシーズンが始まっています。

また今年一年間、新たな指名馬を応援し、
マカヒキに続くダービー馬が現れる事を
期待して、楽しみたいですね。





スポンサーサイト

【オークス他】ダービー前までの振り返り + ダービー速報!

いよいよ本日は日本ダービー・デイですね。

一年に一度の『お祭り』であり、
今年のPOGの総決算の日です。

《 ローマエ牧場 》からも、

 マカヒキ
 プロディガルサン
 イモータル


の3頭が、3歳馬の頂点を目指して出走します。

(全頭が、金子オーナー馬ってところが、
 スゴイですね!)



ところで、ここ最近は、
出走愛馬の振り返りが、全く出来ていません。

 ・次年度のドラフトリスト整理
 ・楽燕カップのドラフト
 ・お仕事
 ・家族サービス などなど

「このままダービーを迎えるとマズいよ」
ってことで、ごく簡単ですが、
レース結果を振り返りたいと思います。


----------------------


◆◆◆5月7日(土)◆◆◆


☆京都4R 3歳未勝利・芝1400(18頭)

ミッキースマシング】 牝
父  ハービンジャー
母  スマーティーダンス
母父 Smarty Jones

 2008年20位指名 スマーティーダンス

 1着 【タイムレスメロディ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 7着 【ミッキースマシング】(9番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆京都6R 3歳500万下・
  ダ1200(16頭)


 12着【ゴルトシュミット】(11番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆京都6R 矢車賞(500万下)・
  芝1800(12頭)


 5着 【エンパイアブレイク】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★東京11R プリンシパルS(OP)・
  芝2000(17頭)


1着 アジュールローズ


 8着 【ヒルノマゼラン】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 15着【ショパン】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

勝ったアジュールローズは、
終始余裕のある手応えで、完勝の内容でした。
ただ、ダービーでは、メンバーのレベルが
違いすぎるので、あくまで伏兵ですね。

ヒルノマゼランは、
正直なところ、NHKマイルカップの方を
狙って欲しかったなぁ。
敗因は距離じゃないでしょうか。

ショパンは、何とかダービーに
出したいという陣営側の期待には、
まだまだ成長が追いついてないんでしょうね。
重賞勝ちでも種牡馬になれる血統ですから、
成長に合わせて、じっくり育てて欲しいです。



◆◆◆5月8日(日)◆◆◆


☆東京1R 3歳未勝利・ダ1600(15頭)

 1着 【アウアウ】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆京都3R 3歳未勝利・芝1800(17頭)

 1着 【リライアブルエース】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 10着【トーコージュエリー】(12番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京6R 3歳500万下・
  芝1600(11頭)


 4着 【ピックミータッチ】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★東京11R NHKマイルカップ(G1)・
  芝1600(18頭)


1着 メジャーエンブレム


 11着【イモータル】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

自分の型で競馬をしたときの
メジャーエンブレムは、相当強いですね。

今回は完勝!!
(何度走っても勝てそう)



◆◆◆5月14日(土)◆◆◆


☆京都2R 3歳未勝利・ダ1400(16頭)

 5着 【カイ】(3番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆新潟10R はやぶさ賞(500万下)・
  芝1000(16頭)


 15着【ゴルトシュミット】(14番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔



◆◆◆5月15日(日)◆◆◆


☆京都3R 3歳未勝利・芝2000(16頭)

 8着 【トモノメジェール】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆新潟5R 3歳未勝利・芝1600(16頭)

 4着 【ハロックライン】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆新潟6R 3歳未勝利・芝2000(16頭)

 8着 【コスモダヴァンティ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京5R 3歳500万下・
  ダ1600(16頭)


 6着 【キャニオンロード】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔



◆◆◆5月21日(土)◆◆◆


☆新潟2R 3歳未勝利・芝2000(16頭)

タワーブリッジ】 牝
父  エンパイアメーカー
母  キョウワエンプレス
母父 サンデーサイレンス

 2003年19位指名 キョウワエンプレス

 16着【タワーブリッジ】(11番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京2R 3歳未勝利・ダ1600(16頭)

 12着【フォンセカ】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆東京4R 3歳未勝利・芝1600(18頭)

タンタビクトリア】 牝
父  ディープインパクト
母  タンタスエルテ
母父 Stuka

 2014年16位指名 タンタアレグリア

 13着【タンタビクトリア】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


☆東京9R カーネーションC(500万下)・
  芝1800(10頭)


 4着 【アオイプリンセス】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 5着 【ハマヒルガオ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔



◆◆◆5月22日(日)◆◆◆


☆新潟2R 3歳未勝利・芝1400(16頭)

 4着 【アイアンマン】(3番人気)
 《 身内POG 》8位指名


☆新潟3R 3歳未勝利・ダ1800(15頭)

 2着 【エイシンミサイル】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆京都4R 3歳未勝利・芝1600(18頭)

 4着 【フィエスタオーレ】(8番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 9着 【リュラ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★東京11R 優駿牝馬=オークス(G1)・
  芝2400(18頭)


1着 シンハライト


 3着 【ビッシュ】(5番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 7着 【レッドアヴァンセ】(11番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 11着【アットザシーサイド】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

ジュエラーの骨折リタイアで、
シンハライト1強ムード。

レースを見ていたときは、
道中は位置取りが後方すぎるし、
しかも直線では前が壁になり、
間に合わないと思いました。

直線粘るビッシュと
大外から追い込むチェッキーノの勝負に
注目していた矢先、いきなりシンハライトが
馬群を割って突き抜けてきました。

ビデオで見直し、その末脚の凄味と勝負根性に
びっくりです!!

秋にもう一度
シンハライト、ジュエラー、
そしてメジャーエンブレムの対決を
見たいですね。


----------------------


記事アップ前に、日本ダービーがスタートし、
結果が出ました。

 マカヒキ 優勝!!

もう一度言います。

 マカヒキ ダービー制覇!!


ローマエ牧場開設初年度にして、

元・指名馬ウィキウィキの仔で、

ダービー・オーナーになれました(涙)

感動です。

ありがとう、マカヒキ!!

ありがとう、川田ジョッキー!!

そしてPOGは、来週から新たなスタート
迎えます。




【フローラS / 青葉賞】 真打ち!?プロディガルサン登場 ~トライアル結果~

皐月賞終了後、
再びトライアル・シーズンの到来です。

《 ローマエ牧場 》からも、
オークスやダービーに向けての新戦力として、

 ビッシュ(フローラS)
 プロディガルサン(青葉賞)

が、挑戦してくれました。

また、かなり遅くなりましたが、
ディープ産駒の良血牝馬も、
無事に競走馬デビューを果たしてくれました。


----------------------


◆◆◆4月24日(日)◆◆◆

★東京11R フローラS(G2)・
  芝2000(18頭)


1着 チェッキーノ


 5着 【ビッシュ】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

1番人気は、ビッシュ。
デビューからの2連勝が好内容で、確かな末脚を
見せた事で、高い評価となりました。

ただ、元々小柄な馬が、今回も馬体重が
マイナス
となり、404kgまで落ちたのが、
不安材料とは感じました。

道中は、18頭立ての最後方を進みます。
縦長の展開となり、先頭とはかなり離れた状態で
直線に入ります。

直線は大外から懸命に伸びて来ましたが、
勝ったチェッキーノの末脚も素晴らしく、
掲示板(5着)がやっとでした。

上位入線したのは、全て中団より前に居た馬
ばかりでした。

正直に言って、他頭数の重賞レースで、
最後方から大外を回って勝ち切るのは、
かなり能力差がないと無理でしょう。
私は本来、馬の能力を無視して、
騎手のせいにするのは好きではありませんが、
今回はオークスの権利を取ることが最優先だと
考えれば、「作戦ミス」と批判されても
仕方ないと思います。

オークスに抽選で出走できる可能性もあると
思いますが、今後の活躍のためにも、
まずは馬体の回復、成長を優先して欲しいです。


◆◆◆4月30日(土)◆◆◆

★京都3R 3歳未勝利・芝1800(18頭)

アッフィラート】 牝
父  ディープインパクト
母  レディオブヴェニス
母父 Loup Solitaire

 2013年 5位指名 ポーシア

1着 エッジースタイル


 3着 【アッフィラート】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

母レディオブヴェニスは、米芝重賞の勝ち馬で、
4年連続でディープが配合されている
期待の繁殖です。
但し、産駒の成長はかなり遅めで
全姉・全兄は、2月デビューでした。

本馬は、さらに遅く、
4月末にデビュー戦を迎えることが出来ました。

スタートは少し後手を踏み、押して上がろうと
しましたが、結局は後方集団に落ち着きました。

直線入口の時点では、
まだまだ先頭とは距離が有りましたが、
残り300M辺りから追い出すと、
なかなか素晴らしい伸びを見せてくれました。

勝ち馬は捕えることは出来ませんでしたが、
2着馬とは際どい3着でゴール。

既走馬相手にこの競馬なら、
次走も大いに期待出来そうです。


☆新潟5R 3歳未勝利・芝1600(16頭)

 3着 【アイアンマン】(2番人気)
 《 身内POG 》8位指名


☆東京5R 3歳未勝利・芝2300(14頭)

 11着ロイヤルジレンマ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★東京11R 青葉賞(G2)・
  芝2400(18頭)


1着 ヴァンキッシュラン


 4着 【プロディガルサン】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔
 《 身内POG 》1位指名

プロディガルサンは約5ヶ月振りの出走です。
外枠から5分のスタートを切って、
先行集団の外側に付けました。

前半の行きっぷりが良すぎて、
若干掛かっている様にも見えました。
ラヴアンドポップと競り合うような形となり、
2400Mという長丁場を考えると、
休み明けで息が持つか、少々不安でした。

直線に入ると、ダイナミックなフォームで
前の馬を追い掛けます。
ただ、戸崎騎手が直線半ばから
追い出し始めると、クビを外側に向けて、
嫌がる素振りを見せました。

直後に居たヴァンキッシュランが
その横を通って、並ぶ間もなく抜き去り、
そのまま一気に後続を突き離しました。

プロディガルサンは、良く粘りましたが、
後方に居た2頭にも交わされ、4着で入線。

残念ながら、このレースでは
ダービーの出走権は逃しました。
ただ、休み明けのハンディを考えると、
決して弱い馬では無いと思います。

むしろ、このレースを叩いて、
次走は息の入りも違ってくるでしょう。
2400Mという距離は、
本来、この血統には少し長いと思いますが、
この時期の3歳馬同士なら
充分戦える自信も付きました。

何とか、ダービーに出走して、
リベンジを果たしてもらいたいです。


◆◆◆5月1日(日)◆◆◆

☆京都4R 3歳未勝利・芝2000(17頭)

 7着 【トモノメジェール】(12番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


☆東京6R 3歳500万下・
  ダ1400(16頭)


 7着 【ヒルトンヘッド】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔
 《 身内POG 》17位指名

 12着カゼノカムイ】(10番人気)
 《 POGアンリミテッド 》指名馬


☆京都10R 端午S(OP)・
  ダ1400(16頭)


 11着スノードリーム】(14番人気)
 《 身内POG 》14位指名


☆東京11R スイートピーS(OP)・
  芝1800(18頭)


 11着ウインクルサルーテ】(10番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


----------------------


プロディガルサン(青葉賞4着)
ビッシュ(フローラS5着)

両馬とも、上位人気での出走でしたが、
残念ながら、出走権利の獲得は
叶いませんでした。

「選ばれし18頭」に入るのって、
やっぱり難しいんだなぁー と
改めて実感しました。

ダービーやオークスだけが競馬ではないので、
秋の飛躍に向けて、更なる成長を期待します。




【皐月賞】3強対決!? クラシック3冠第1弾 の勝者決定!!

今年も皐月賞の季節がやって来ました。

いわゆる【3強】を軸に、
かなり層が厚いメンバーが揃い、
予想も難解ですが、楽しさも倍増!!

我が《 ローマエ牧場 》関連馬からも
3頭が出走。

 マカヒキ
 ドレッドノータス
 アドマイヤダイオウ

その他POGで指名されている良血馬も多く、
どのPOGグループも
盛り上がっていることと思います。

【3強】対決(特にマカヒキ)の結果は、
どうだったのでしょうか?


----------------------


◆◆◆4月16日(土)◆◆◆

★阪神1R 3歳未勝利・ダ1200(16頭)



 1着 【ゴルトシュミット】(9番人気)
  《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★福島2R 3歳未勝利・芝1200(16頭)

1着 コーディネーター


 3着 【タイムレスメロディ】(6番人気)
  《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

 10着ヌーベルマリエ】(11番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 14着ヤマニンモナムール】(15番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★福島4R 3歳未勝利・芝1800(16頭)

1着 ブリガアルタ


 5着 【ハロックライン】(4番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 12着アランチャ】(13番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神4R 3歳未勝利・芝1800(18頭)

リライアブルエース】 牡
父  ディープインパクト
母  ゴールデンドックエー
母父 Unusual Heat

 2013年15位指名 ストライキングアイ
 2014年 3位指名 アルバートドック

1着 インペラトーレ


 3着 【リライアブルエース】(2番人気)
  《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔
  《 POGアンリミテッド 》指名馬

今年の【心の1位指名馬】
ひっそりとデビューしました。

既走馬を相手に3着と頑張りました。
「菊の季節」に期待したいと思います。


★阪神5R 3歳未勝利・芝1400(18頭)

1着 クールゼファー


 15着カイ】(2番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神6R 3歳500万下・
  ダ1800(15頭)




 1着 【イーストオブザサン】(2番人気)
  《 身内POG 》20位指名

好スタートから、積極的に前を狙った
イーストオブザサンでしたが、
外側から何頭か行く馬がいたので、
無理せずに中団に控えました。

向こう正面から、内を突いて
先行集団の直後まで上がって行き、
逃げる馬達を見るような形で、直線へ。

ちょうど前の3頭が壁になり
包まれるような恰好になった為、
若干強引なようにも見えましたが、
岩田騎手はいったんスピードを緩めてから
外側に出し、残り200Mからは、
猛然と追い出しました。

抜け出して先頭に立つと、
あとは勢いで流すような感じで、
余裕を持って、見事1着。

昇級後も惜しいレースが続いていましたが、
ここで2勝目を挙げました。

ダート路線? NHKマイル?
・・・それとも、ダービー出走を狙う?

引き続き、チャレンジは続きますが、
頑張って欲しいですね。


★阪神9R はなみずき賞(500万下)・
  芝2000(11頭)


1着 ゼンノタヂカラオ


 8着 【ダノンシャルマン】(1番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔
  《 身内POG 》7位指名



◆◆◆4月17日(日)◆◆◆

★阪神1R 3歳未勝利・ダ1800(16頭)

1着 オープンユアアイズ


 10着サトノベリーニ】(9番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★福島3R 3歳未勝利・ダ1700(15頭)

1着 コマノグランデ


 9着 【ボーントゥウインズ】(11番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神4R 3歳未勝利・芝2000(16頭)



 1着 【パーシーズベスト】(1番人気)
  《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔
  《 身内POG 》10位指名

デビュー前は、同じ厩舎の
シンハライト(桜花賞2着)より上かも、
と言う評判も有りました。

持ち前の「長い末脚」を発揮して、
5戦目でようやく初勝利を挙げてくれました。

大外を回って差し切るという
なかなか強い勝ち方で、オークス路線を
期待したいところですが、
陣営は、秋への飛躍を期して、
休ませたいようです。

ぜひ、シンハライトを上回る活躍を期待します。


★中山4R 3歳未勝利・芝2200(18頭)

1着 グリントオブライト


 14着ダイワウィズミー】(7番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★中山11R 皐月賞(G1)・
  芝2000(18頭)


1着 ディーマジェスティ


 2着 【マカヒキ】(3番人気)
  《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔
  《 身内POG 》12位指名

 9着 【アドマイヤダイオウ】(7番人気)
  《 身内POG 》15位指名

 15着ドレッドノータス】(13番人気)
  《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

ある程度は予想していましたが、
スタート直後から、リオンディーズが
飛ばして前に行きます。

サトノダイヤモンドは中団の外側、
マカヒキは、これも予想通りの後方2番手。

前半1000Mが58.4秒
超ハイペースとなり、
差し追込み馬が有利な展開の中で、
3コーナー過ぎからリオンディーズが
早くも先頭に立ち、4コーナーでは、
その他の有力馬も外を回って、
馬群が一斉に広がりました。

直線の坂下まで粘ったリオンディーズを、
エアスピネルとサトノが交わそうとした時、
苦しくなったリオンが斜行し、
エアが不利を受けます。

その外からディーマジェスティが
一気に突き抜け、前の馬をまとめて交わして、
見事1着でゴール。

更に大外を回ったマカヒキは、
最速の上がりで延びてきましたが、
2着が精一杯でした。

【3強】対決と言われる中で、
近年目立つ「前走・共同通信杯」から参戦の
ディーマジェスティは、大外枠も嫌われて、
8番人気でしたが、レースレコードの
非常に強い勝ち方でした。
ダービーでの2冠制覇の可能性も充分に
ありそうです。

一方、2着に敗れたマカヒキも、
内枠(3番枠)でなければ、
もう少しスムーズに押し上げて行けたかも
しれません。
脚質からも、東京競馬場では更に力が発揮
出来そうなので、ダービーが非常に楽しみです。

流石に、高レベルで見応えのある皐月賞でした。
全ての有力馬が無事にダービーで
再戦出来る様に、祈っています。


---------------------


スワロウテイルさんが主催されているPOG
 === 【楽燕カップ】===

来期参加権を獲得するためのトライアルに
参加させて頂いています。

3週連続のトライアルの内、
2週(大阪杯・桜花賞)が終了した時点で、
なんとなんとトップ!!

かなり有利な状態で、
最終ラウンド(皐月賞)を迎えたのですが、
結果は、

・・・逆転負けしてしまいました(涙)

指名した馬の複勝配当の合計金額で
競うのですが、

 マカヒキ
 サトノダイヤモンド
 リオンディーズ  

結果的には、3強全部を選択していれば、
勝ってたみたい。

最後の最後に、変に恰好を付けて、
サトノを切っちゃいました。
残念ですが、馬券下手の私には
・・・かなり壁は厚いです。

詳しくは、

 ~第6回楽燕カップ トライアル第7弾~

次回、最終トライアルも頑張ります。





【桜花賞】 優勝はジュエラー!!

ついに、クラシック・シーズンが開幕です!!

牝馬の祭典【桜花賞】

戦前の予想は、クイーンC(G3)を
レコードで圧勝したメジャーエンブレムが
圧倒的な人気となりました。

これを追うのは、
チューリップ賞(G3)でハナ差の
激闘を演じた、シンハライトとジュエラー。

戦前予想は上記の「3強ムード」で、
その他の馬は何れも単勝20倍以上でした。

ローマエ牧場関連では、

 レッドアヴァンセ(4番人気)
 アットザシーサイド(6番人気)

2頭が出走してくれました。

予想通りの「3強決着」に、
待ったをかける事が出来たのでしょうか・・・。


----------------------


◆◆◆4月9日(土)◆◆◆

★阪神1R 3歳未勝利・ダ1800(16頭)



 1着 【エンパイアブレイク】(2番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★福島2R 3歳未勝利・芝2000(16頭)

アシャカキセキ】 牡
父  ハービンジャー
母  アステリオン
母父 フレンチデピュティ

 2006年 1位指名 アステリオン

1着 シャインブライト


 11着アシャカキセキ】(9番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 13着メイショウサトヤマ】(7番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神2R 3歳未勝利・ダ1400(16頭)

1着 ヒロブレイブ


 7着 【ケルティックソード】(1番人気)
 《 身内POG 》16位指名
 《 POGアンリミテッド 》指名馬


★福島3R 3歳未勝利・ダ1700(15頭)

1着 ライムチャン


 10着アドマイヤディーバ】(13番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔


★中山11R ニュージーランドT(G2)・
  芝1600(16頭)


1着 ダンツプリウス


 4着 【アストラエンブレム】(1番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

前走は逃げて勝ったアストラエンブレムは、
今回は後ろから・・・。
意図的に下げたようにも見えましたが、
最後方からの追走は、はたして作戦でしょうか?

4コーナー手前から大外を回って、
一気に中団まで捲り気味に上がって行きました。

直線でも力強く伸びて来ましたが、
如何せん、長く脚を使い過ぎました。

最後は脚が止まったのか、
ダンツプリウスを捕えることが出来ず、
後ろから来たストーミーシーにも抜かれ、
結局は4着でゴール。

上位3頭に与えられる
NHKマイルC(G1)の権利取りに、
惜しくも失敗しました。
抽選の対象にはなりそうですが、
先々の為に、一旦放牧に出る様で、
POG期間の出走は、どうやら終了の様です。

(お疲れ様でした。秋に期待します。)



◆◆◆4月10日(日)◆◆◆

★中山1R 3歳未勝利・ダ1800(15頭)

1着 マーヤ


 3着 【アウアウ】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★中山9R デイジー賞(500万下)・
  芝1800(13頭)


1着 キンショーユキヒメ


 4着 【レッドシルヴィ】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔


★阪神11R 桜花賞(G1)・
  芝1600(18頭)


1着 ジュエラー


 3着 【アットザシーサイド】(6番人気)
 《 ローマエ牧場 》所有牝馬の仔

 7着 【レッドアヴァンセ】(4番人気)
 《 ローマエ牧場 》預託牝馬の仔

今年初のクラシックに2頭が出走しました。

アットザシーサイドは、好スタート。
楽な手応えのまま、
馬群のちょうど中団に付けました。

道中は、2番人気のシンハライトを
マークする形で、相手が動くのに合わせて、
追い掛ける様にして上がって行きます。

直線で、1番人気のメジャーエンブレムと
シンハライトがいったん抜け出しましたが、
アットザシーサイドも抜群の手応えで、
これを捕らえに行きます。

メジャーエンブレムを抜いて、
シンハライトに追い着こうとした瞬間、
大外からもの凄い脚でジュエラーが
飛んで来て、一瞬で交わされてしまいました。

ゴール前での2頭のマッチレースに続いて、
3着でゴールしました。

一方のレッドアヴァンセは、
序盤は、いつも通り後方を追走します。

3、4コーナー中間から捲り気味に上がり、
直線入口では、アットザシーサイドと
並ぶような形になりました。

しかし、直線では伸びを欠いて、
直後に居たジュエラーにも早々に交わされ、
残念ながら、エルフィンSの時のような
豪脚は発揮出来ませんでした。

前走のチューリップ賞で大きく減った
馬体重も戻っておらず、やはり体調万全では
無かったように思います。


---------------------


上位2頭は、かなり強かったですが、
アットザシーサイドも素晴らしいレース
を見せてくれました。

シンハライトをマークしながら末脚を温存し、
進路を上手く取って、余すこと無く、
力を発揮出来たと思います。

(福永騎手 グッジョブ!!)

「3強」の一角を崩して、
期待される今後のローテですが、
距離の延びるオークスは若干不安なので、
NHKマイルC狙いもおもしろそうです。

次走の活躍も期待しています。






プロフィール

ローマエ

Author:ローマエ
競馬とヘヴィメタルが好きな2児の父親です。

正月よりも、クリスマスよりも、誕生日よりも、
POGのドラフト当日が楽しみで仕方ありません。

過去の指名馬や好きだった思い出の馬について、
日々書き連ねたいと思います。

来場カウンター

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア

ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR